リカバリー全国フォーラム

 2020年9月19日と20日の2日間、「リカバリー全国フォーラム2020」が開催されていました。NPO法人コンボが主催です。私はコンボ会員になっています。

 リカバリー全国フォーラムは、私は昨年参加させて頂きました。昨年は東京での開催で、土曜日仕事が終わってから新幹線に乗って直行し、土曜日東京で宿泊した記憶があります。確か、昨年も翌日祝日仕事休みでした。フォーラム終了後、遅い時間まで東京でお買い物して帰宅しました。楽しかったです。

 昨年のフォーラムでは、私と同じ双極性障害当事者の方が組織のトップを務めていることを知り、驚きました。双極性障害はそもそも体調管理が難しいですし、組織のトップのストレスに耐えられるはずがないと思っていたので、目から鱗でした。スピーチもしてくれ、双極性障害当事者独特のほわっとした包容感(私独自の感想です)がありました。そういう方が居るということを知って、勇気をもらえました。私自身、双極性障害のイメージに縛られていたなと反省しました。双極性障害だろうとなかろうと、それなりにコントロールできれば、なんでもできるんですね。その双極性障害当事者がトップの組織は→こちら

 分科会はWRAPワークショップに参加しました。これまた目から鱗でした。ちょうど同じようなことを考えていたので、既にWRAPというものがあるということを知って感激しました。後で調べたら、WRAP考案者は、外国の双極性障害当事者だそうで、これまた驚きました。国籍が違っても、同じ双極性障害当事者なので、同じようなことを考えるんだなと、世界の繋がりを感じました。ワークショップで教えて頂いたことを元に、自分で私専用のWRAP作ってあります。

 今年は、リカバリー全国フォーラムは、コロナの影響でオンライン開催でした。オンラインが怖い私は参加しませんでした。でも、気になっていて、コンボのHPをチェックしてみました。何と、一部公開されていました。NPO法人コンボのHPは→こちら。「お知らせ」のところから、一部YouTubeで観られるようになっています。そのうち観ようと思います。

 私自身、双極性障害当事者なので、こういうイベントは興味があります。積極的に参加したいです。今回は、オンラインが怖くて参加できませんでしたが、私に参加できそうなものは積極的に参加して、自分の体調管理に役立つ情報収集をしたいです。

Photo by Pixabay on Pexels.com
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。