「20周年記念オンラインライブシンポジウム」

 明日「20周年記念オンラインライブシンポジウム」が動画配信されます。詳しくは→こちら。私は明日観る予定です。楽しみです。

2001年に設立された精神疾患動態研究チームは、20周年を迎え、2020年度一杯で終了することになりました。 この20年で何がわかったのか、そしてその知見をどうやって診断・治療に繋げていくのか? 20年間の成果と今後の展望についてお伝えします。

 加藤忠史先生は、双極性障害について頑張ってくれています。こういう精神科医が居ると、患者の私も心強いです。双極性障害について頑張ってくれている精神科医は多いです。自身が双極性障害当事者という精神科医、家族が精神疾患という精神科医、自然と興味を持ってくれた精神科医…本当に複数の色々な精神科医が居ます。存在だけで、有り難いです。支えてくれようとしている人が居れば居るだけ、私も頑張らなくちゃと思えます。

 私は、精神疾患当事者として、できることをできる範囲でやりたいなと思います。

本日撮影した「10月桜」

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。