私の光療法の機械は4種類

 私は、4種類の光療法の機械を持っています。①蛍光管の置くタイプ②LEDの光目覚まし時計タイプ③LEDの軽い壁掛けもできるタイプ④LEDの耳から照射するタイプ、です。それぞれ使い分けしようと思っています。今日使ったのは①と②です。

 今年はじめて②の光目覚まし時計を設定しました。私が持っている光目覚まし時計はintiです。今は新型になっているようです。詳しくは→こちら。高かってです。でも、私は、双極性障害については投資します。私らしく動けると動けないでは全然違います。それこそ、お金に換えられない価値。プライスレス。もう鬱は嫌です。

 このintiは、設定した時間に合わせて、徐々に光が強くなって自然な覚醒を促してくれます。光が強くなる早さは設定できます。スマホでBluetooth経由で操作できるので便利です。

 intiで起きて、洗顔や朝食の支度が終わったら、①の置くタイプを使用しています。グッデイライトという商品です。詳しくは→こちら。ご飯を食べながら自然に照射されている感じです。右前横に置いて、顔に照射するようにしています。

 朝食を食べ、歯磨きやお弁当作り等終えて、また寝室に帰ると②と③が待っています。今日は③は使わなかったんですが、②は使いました。手動でも点灯できるので、着替えながら照射。着替えと眉毛書きが終了したら、点灯しっ放しになっている①を浴びつつ、お弁当をリュックに詰めたりマスクやメガネを装着したり。そして出勤しています。今はマスク生活を良いことに、化粧してません、すみません。眉毛だけ書くだけです。元々、化粧を強制されるのは理解ができません。「社会人のマナー」という方も居ますが、私には苦痛でしかありません。ありのままの私で何が悪いんでしょう。女性蔑視です。③は5千円くらいの安い中国製だった気がします。これもネット購入しました。

 ④の耳から照射するタイプは、VALKEE2。詳しくは→こちら。旅行や自宅で光療法の時間が足りなかった用に持ち歩いています。耳から照射するので、パッと見、耳が光ってるんですが、私は今は髪が短くて隠れるのと皆さん他人見てないですから。だいたいは自宅で光療法するので、通勤中に照射したことは数回しかないです。④は台湾一人旅にも持って行きました。台湾では太陽光が十分で使いませんでしたが。旅行のお供です。

 ちなみに、何かの双極性障害関係の集まりの時に、精神科医が言っていたのはブライトライトME+。詳しくは→こちら。その時既に、グッデイライトを持っていたので、ブライトライトME+は買っていません。メガネタイプもあるようで、LuceGlass。詳しくは→こちら。他にも色々あります。興味がある方は検索してみて下さいね。

玄関のお花

 11月に、ゴルフラウンドの予定が2日間入りました。昨年鬱に入ってしまいラウンドキャンセルしてしまったんですが、また誘ってもらえました。約1年ゴルフクラブに触ってないので、これから練習です。もう少し上手くなったら1人ゴルフで参加できるんですが、まだヘタッピです。双極性障害当事者でも、正社員で薬剤師して、台湾一人旅して、仕事休みの日はゴルフ、という人間も居ます。症状さえ出なければ、疲れやすい等の多少のハンデはありますが、病気のない人と同じように生活できます。鬱症状が出ないと良いなと思いつつ、やれる範囲でやれることをやって過ごしています。これで鬱に落ちたら、それはそれで仕方ありません。それなりに過ごすだけです。しんどいから嫌ですけどね。でも、現状ではどうにもできないので、主治医と相談しながらその時やれることをやって、時が過ぎるのを待ちます。必ずいつか鬱は抜けます。

 双極性障害当事者が、皆それなりに、それなりの生活を送れたら良いのになと思っています。

通勤中撮影したお花
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。