冬季うつ対策にゴルフ

 最近、ゴルフの練習を再開しました。11月に2回ラウンドの約束が入ったので、それに向けて練習しています。地方なので、打ちっ放し場に行っても女性は居るか居ないか、という感じです。女性客が居ても、男性と一緒に来ている人がほとんどです。私は、精神的自由・経済的自由を重んじるので、普通に1人でゴルフ場に行きます。1人行動が楽です。

 私は冬季うつ体質で、今の時期は光療法の機械を使用しています。ラウンドに行くと、標高が高いところで自然の日光を浴びれるので、私の体質には良いスポーツのように思います。その時はゴルフに集中するので、ぐるぐる思考からも解放されますし、歩くので良い運動になります。安全を保障された自然の中に居るのは心地良いです。

 私の場合は、双極性障害もあるので、ゴルフラウンドに行くと変な時間に入浴することになり、それがリズムを崩してしまう原因になってしまいます。真冬・真夏はラウンドは控えようと思っています。お風呂入らず帰る方も居ますが、汗だくなのでお風呂入ってサッパリしたいんです。どうせ着替えるので、綺麗になってから着替えたいですし。大浴場入る良い機会ですし、ゴルフ場のお風呂は清潔感・開放感があって良いんです。せっかく高いお金払ってるんだからと、ケチな私は使える施設は使いたくなってしまいます。

 コロナの影響で引きこもりがちになってしまいますが、適度な運動は必要です。散歩等だと、無理をしないので40代の私にはもの足りません。自然と何かに夢中になって体を動かすことが必要かなと思っています。ゴルフだと、体をひねるので、女性にはお勧めです。くびれができます、きっと。

 ゴルフ場だと、派手な格好もできるので、開放的気分にも慣れます。私の場合、調剤薬局薬剤師なので、ミスが許されず、制度や決められた事項に従わなければならない仕事です。私の基本的な性格は、そそっかしいです。プライベートでは、色々やらかしていて、天然だなと思うことも多いです。そういう性格で、ミスの許されない仕事なので、気づかないうちにストレスが溜まっていると思います。仕事では着て行けない派手な服装で、自然の中でのびのびクラブを振り切るのは気持ちの良いものです。

 ゴルフ、良いスポーツだなと思います。練習頑張ります。

ゴルフ打ちっ放し場のお花
これも。
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。