個人営業の時代到来?

 私は地方在住です。最近、独立開業する人が増えた感じがします。以前は大型の店舗があって、皆そこに行く感じだったんですが、最近新しい個人営業のお店が増えています。コロナの影響でしょうか。組織で我慢して働いていても、何かあったら首切られる時代ですから、時代の流れのような気もします。以前は、終身雇用が当たり前でしたが、今は違います。私自身、今後どうしようかなと思って生きています。

 人間歳はとりますし、社会も変わります。そこそこの生活を維持したいと思うと、事前にそれなりに準備しておく必要があるのかなと思っています。私の場合、双極性障害があるので、特に慎重に環境を選ぶ必要があります。自分がどういう環境が苦手なのか少しずつわかってきました。私は、陽の光が入らない職場、人数が多い職場、が苦手のようです。もちろん、合わない人間が居るのはストレスです。冬季うつ体質で人工太陽光で光療法しているくらいなので、私にとって自然の太陽光は大事です。光療法していても体調崩してしまうので、自然の太陽光が自然と入ってくる職場が良いです。

 私は他人の負の感情にストレスを感じてしまいます。近くの人間がイライラしていたり怒っていたりすると、疲れてしまいます。そういう環境には身を置きたくないです。おおらかな人、楽しい人と一緒にいたいです。良い人ばかりでも、人数が多いと疲れてしまいます。気を使う必要がなくても、自然に気を使ってしまっているようです。

 私自身、個人営業のお店を利用し、リピートして、そのうち常連になっているお店もあります。魅力があれば、常連になります。常連が多ければ、商売は成り立ちます。今はネットが発達しているので、個人営業もやりやすくなっている印象です。少し前までは、何かに加入したり、人脈を作ったりする必要があったように思います。

 組織の中でいつ首切られるかわからない不安定な地位で我慢して精神病むより、最低限の収入でいいやと個人営業で無理なく働いて穏やかに暮らした方が幸せなのかもと思いました。

本日撮影。お散歩日和♪
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。