鬱症状とチョコレート、コーヒー

 私は冬季うつ体質がある双極性障害当事者です。昨年の今頃は既に鬱症状が出ていたかもしれません。今年は今のところ鬱症状は出ていません。

 私には「チョコレート発作」と勝手に自分で名付けたチョコレート欲があります。秋、初冬に出ることがほとんどです。チョコレートが食べたくて仕方なくなり、ペロッと板チョコ1枚食べたりします。ビター味が好きですが、95%カカオ(でしたっけ?)までいくと、食べられません。適度な糖分と脂肪分を必要としているのかなと勝手に思っています。

 鬱症状がひどかった昨年は、チョコレート欲がなく、ほとんどチョコレートを食べませんでした。チョコレートの食べ過ぎは良くないと、トリプトファン不足かなとトリプトファンをサプリで摂取していたかもしれません。今チョコレート欲があったので、冷蔵庫に常備してあるビター味の板チョコを出して食べているんですが、賞味期限切れしていました。私は消費期限は気にしますが、賞味期限は多少きれていても普通に食べます。去年、ほとんど食べなかったんだなと再認し、美味しく食べています。

 私はコーヒーが大好きで、自宅でも豆から淹れています。朝は出勤のため時間がないので豆からの全自動のコーヒーメーカーを愛用しています。出勤前に1杯飲み、出勤してからもコーヒー飲みながら仕事しています。鬱症状が出ている時は、なぜかコーヒーは飲みたくなくなります。

 私は、冬季うつ体質・双極性障害がわかってからは光療法をしているおかげか、鬱で動けなくなることはなくなりました。光療法する前は、秋が深まると冬眠という感じで意識がないことが多いです。眠っている、というより、気絶、という感じかもしれません。夢もみないですし、起きた時のスッキリ感もありません。

 双極性障害の鬱症が出ている時は、焦燥感や変な不安感があることが多いです。変に活動しているようなところがあります。症状が出ていない時は車や公共交通機関を使うような距離でも、「運動しなくては」という強迫観念で普通に歩いてしまいます。

 今は、コーヒーも美味しいですし、チョコレート欲も出てきたので、今年の冬は鬱症状は軽いかなと期待しています。でも、油断はしないように気をつけて、規則正しい生活等基本的なことをしっかりやろうと思います。そしてコロナ対策も頑張りたいと思います。

 全世界の人が、穏やかに新年を迎えられたら良いなと思います。

本日帰宅中撮影。この直後雨が降ってきてビックリでした
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。