脱コル

 今朝、テレビをつけたら、ちょうどNHKになっていて「脱コル」についてやっていました。私は「脱コル」という言葉自体はじめてで「何の略?」と思いつつ魅入りました。途中から観て、その内容から「価値観を押し付けることに対する反発」と受け取りました。調べてみたら「脱コルセット」の略だそうです。女性らしさを押し付けられることに苦しさを感じて考えることから始まったようですが、さすが現代という感じで、女性らしさに限らず男性らしさ等社会的「らしさ」にも言及していました。私がちょうど観た時は脱毛についてやっていて、「ムダかどうかは、私が決める」という広告が紹介されていました。「よくやった〜」と思いました。

 私は体毛が多い方に入ると思います。夏場は露出が多くなるので憂鬱でした。40代にもなると剃刀負けするので困っていたんですが、小型の肌に触れない電気シェイバーを購入したことでかなり気が楽になりました。加齢とともに体毛も劣化していること、紫外線がある程度必要な体質をわかり顔以外に日焼け止めを塗らなくなり日焼けして体毛が目立たなくなったこと、コロナでソーシャルディスタンスが保たれるようになったこと、等で精神的には楽になっていたんですが、今日の番組はさらに心が楽になりました。社会がそういう方向に進んでくれるとありがたいです。

 私はロスジェネ世代で、大学院卒業後、調剤薬局業界に入り、社会人になりました。新人研修で「女性のすっぴんは失礼に当たる」と教えられ「私のすっぴんのどこが失礼なんですか?」と思いましたが、社会とのズレは物心ついた時からあったので「またですか」という感じでした。「化粧品代、会社が負担してよね〜」と思いつつ、仕方なく化粧してましたが、ズボラな私は適当でした。元々医療業界なので、派手な化粧は敬遠されるので、それを良いことに適当に済ませていました。元々化粧に興味がないので、安くてお肌に良さそうなメーカーを使っていました。眉毛を描くようになったのも最近です。眉毛を描くようになったのは、自分の手入れでは乾燥肌がどうしようもなくなり通っているエステサロンでタダでカットしてくれると言うのでやってもらったことで、やるようになりました。きちんとしたところで習ってきたそうで、パッと見が変わり、私自身気に入ったからです。自分流にアレンジと言うか、自然体にはなりましたが、今でもたまにそのお店でタダでカットしてもらっています。タダだからやってもらうという感じで、お金や時間を浪費する対象ではありません。基本的には「ありのままの自分で何が悪い」と思っていますが、私は突っ走り過ぎているようで、社会とのズレは常々感じています。でも、今日の脱コルの番組は、時代が私についてきた、なーんて思ってしまいました。だいたい女性らしさを社会が押し付けるならば、それにかかる費用は社会が負担すべきでしょう。今までかかった費用と精神的苦痛の分、損害賠償請求したいくらいです。

サザンカ。下はピンクの絨毯になっていて可愛かったです

 今日は日曜日で、仕事休み。午前中は散歩、午後は昼寝でした。散歩は、快晴で暖かく、気持ち良かったです。コロナ対策で、徒歩・電車・バス通勤から車通勤に切り替えたので、どうしても運動不足になってしまいます。ブログに載せる写真をスマホで撮影しつつ、散歩しました。

 途中、小さい公園がいくつかあるんですが、その1つで小さな男の子が自転車の練習をしていました。お父さんが自転車の後ろを持ってあげていて、ヨロヨロ…。私は散歩しながら見守っていたんですが、お父さんがそっと手を離して…。乗れてる〜!さすがにうまく止まれなくて、転んで止まっていましたが、その子がはじめて自転車に乗れた瞬間を目撃でき、感激でした。もちろん面識のない親子で、何の関係もない私なのにテンション上がりました。何かができるようになるって良いですね。近くに人がいない状況での散歩中でマスクは手に持っていて、思わずにんまりしちゃいました。男の子とも目が合っちゃいました。乗れたね〜と視線を送りつつ、1人散歩に戻りました。動画撮影してあげれば良かったかしら…。

水仙が咲いていました。水仙を観ると、冬を感じます

 明日からまた高速道路通勤です。コロナがなければ徒歩・電車・バス通勤できるのに、残念なことです。でも、最前線で踏ん張ってくれている人を思うと、できることはしないとと思います。仕事は、明日から年末まで忙しそうです。コロナの影響で処方日数が伸びるんだろうな、欠品の嵐だろうな…。でも、変わらず仕事できることに感謝です。

 早くコロナが収束して欲しいです。一緒に頑張りましょう〜(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。