コロナで垣間見える人間性

 私は調剤薬局薬剤師ですが、それなりに関係のある医療機関でコロナクラスターが発生しました。ネットニュースで誹謗中傷にさらされているとの記事を読み、悲しい限りです。おそらく、誹謗中傷する人の生活は、医療機関と遠いところにあって、状況が想像できないんでしょう。OB等から励ましの手紙が届いて、それを壁に貼って業務しているそうです。OB等は、そんな状況が想像できるんでしょう。その状況を、自分事として想像できるか否かが問題なのかなとも思います。現実味がないと、パワーが有り余っていたら、外出ちゃいますよね。コロナ対策には、どのような環境の人にも現実感が湧くようなメッセージ、報道が必要なのかなと思います。

 最近、テレビニュースを観ていて、アナウンサーがメッセージを発することが多くなったように思います。人間性が垣間見えるので、チャンネルを選ぶようになりました。今気に入っているのは、フジテレビの三田友里友梨佳さん。パッと見頼りない弱々しい感じなんですが、聞いていると芯があると言うか。最近楽しみにしてチャンネル合わせています。昨日、小池百合子都知事と対談していましたが、都知事も三田さんへの印象良いんだろうなという感じでした。都知事にとっては、有望な後輩、という感じなのかもしれません。最近は複数のキャスターが出ているニュース番組でも、仲が良さそうな雰囲気で、観ていてほっとします。ニュースはネットで観れるので、人間性を感じたくてテレビを観ているような気もします。

今朝撮影の黄色いバラ

 第一線で踏ん張ってくれている方に何もできなくて申し訳ないなと思いつつも、私は私のすべきことをするしかありません。寒さと乾燥で、ウイルスにとっては好条件なのかもしれません。ウイルスは変異するものなので、現在の海外変異種も怖いですが、今後の国内変異種も怖いです。弱毒化してくれれば良いのですが。

まだ紅葉が楽しめました

 今朝も、出勤前に職場近くの公園を、スマホ撮影しつつ散歩しました。冬季うつ体質なので、積極的に自然光を浴びるようにしています。今朝は、光目覚まし時計で起床。光療法等文明の力を上手く利用し、自然の力も借りて、なんとか現代日本社会に適応していきたいです。

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。