「富」とは

 昨日は色々と事情が重なり、職場近くのビジネスホテルに宿泊しました。夕飯を調達するため、とある商業施設と新幹線駅内のお店をのぞいてみました。商業施設は、閉店しているお店が複数で、シャッター街のような雰囲気で、活気がなかったです。本日最終日の期間限定のお店も片付け始めていて、寂しい気分になりました。

 新幹線駅内のお店は某焼き肉チェーン店は長期休業中。18時過ぎに行ったんですが、カフェ等も既に閉店。元々利用者が少ない駅なんですが、さらに人の気配がなく、怖さすら感じてしまいました。早々に退散しました。ああいう雰囲気だと、女性1人だと心細いです。外出がヨシとされない状況なので、良いのでしょうか…。

 私自身は最近は職場と自宅の往復でした。仕事休みの日も外出しても散歩くらいという感じだったので、昨日は地方経済の打撃を目の当たりにした気がしました。コロナのせいで活気がなくなりました。寂しい。

 ワクチン、気温・湿度上昇、皆の努力で、風向きが変わってくれれば良いです。

昨日の朝の空

 現代社会の「富」とは何だろうと考えてしまいます。少し前までは金銭だったと思うんですが、今は違うように思います。お金がいくらあっても、健康でなかったら意味ないですし、逆も然り。当たり前のことを当たり前にできる環境に居ることが「富」なのかな…。

 最近なんとなく自分だけが裕福であることがダサいと考える風潮があるように思います。「共有」「共生」のような考え方の方が、綺麗に感じます。持っている物は分け与える、みんなが我慢しているなら自分も我慢する、今はそういう世の中になっている感じがします。給料変わらず夜遊び歩いている政治家さんは、どんどん叩いて欲しいです。たまに国会中継が耳に入ってきますが、もっと将来のことを議論して欲しいです。過去の責任追及している時間があるんでしょうか。なんだか菅首相も元気がないように見えます。メンタル心配。マスコミの報道の仕方もあるんでしょうけど、与党野党関係なくみんなで一緒に乗り越えようと前向きに議論している姿を見せて欲しいです。

 一般人の私だって、職場に有事があれば、協力して乗り切っています。責任追及したところで何にもなりませんし、時間の無駄です。次回に備えて対策練ります。日本の大事なことを決める国会では、是非そうした姿を国民に見せて欲しいです。

春の気配を感じます
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。