河津桜が咲いていました

河津桜♪

 今日は快晴だったので、午前中散歩に行きました。冬季うつ体質の私は、積極的に自然光を浴びないと調子が悪くなるようなので、ずっと寝ていたい気持ちを抑えて外出しました。「そう言えば、河津桜、咲いてるかも」と、近所の河津桜をチェックしに行ったら、咲いてました〜。私は基本的に拡大せず写真撮影するんですが、この写真に関しては拡大しました。まだ10個くらいしか開花してなくて、これからが楽しみです。

これでもちょっと拡大しています。光の加減で白っぽく写ってしまいました

 この河津桜の木の隣には白梅の木があって、こちらは満開。

白梅

 職場近くの公園の梅の花とは種類が違うような…。枝振りが全然違うんです。

こういう花のつき方。梅で合ってます?

 田舎に住んでいるのがバレバレですが、すぐ自然を感じられるのは季節で体調が変化する私には良いことかなと思っています。

 双極性障害もあり、4年周期なのかなぁと思っているところです。レベルとしては今年はたぶん「0」。去年が最悪の「3」。0→1→2→3→0…とのサイクルのような気もしていますが、まだ不明です。「3」の時は、入院させて欲しいくらいです。ラツーダが効いたら良いなと、予備で7錠持っていますが、どうなることやら。まだ飲んだことはありません。

こんな椿もあるんですね

 自然を感じつつの散歩はお勧めです。若い頃は、桜が咲いていようがひまわりが咲いていようが気にもしなかったんですが、双極性障害の進行とともに自然にも興味が出ました。最近は出勤前に公園に寄っていていて、森林浴しつつ、自然を感じています。野鳥も多いので、鳥の種類にも興味が出てきました。野鳥は警戒心が強いので撮影する前に逃げてしまいますが。鳩やカラスも居て、たまに誰か鳩にエサやってるなという雰囲気です。以前テレビで、カラスは頭が良く、人間側が親近感を持って対応し続けて、こういうことはダメと教えたら、良好な関係を築けるというようなことをやっていました。それを信じて、他に人が居ない時は、逃げないカラスには「おはよ〜」とか「こんにちは〜」とか挨拶している変な私です。

 冬のコロナ禍だと、ついつい運動不足になってしまうと思いますが、ちょっとした楽しみがあると少し頑張れます。過度に頑張ることは逆効果ですが、長い目で見て自分の健康に必要があれば適度に頑張ることは必要かなと思います。予防は大事です。

正面から撮れなかった…

 これから今日まで期限のクーポン券を利用するため、セブンに行ってきます。悪く言えばケチ、良く言えば堅実ってことで。他の物も買ってしまうので、セブンの思う壷(^^;)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。