「こころのバリアフリー研究会」

 「公益財団法人こころのバリアフリー研究会」という団体の存在を知りました。知ったきっかけはTwitterで「令和2年度第6回こころのバリアフリー賞」にNPO法人ノーチラス会が選ばれたのを知ったからです。

今朝撮影。職場鬱の名前はわかりません(^^;)

 ノーチラス会は、私も入会しています。自分が双極性障害とわかって、ネットで探して入会しました。コロナで今は参加できていませんが、集いや講演会は行ければ行っています。私の住んでいる地域での集いがないので、やりたいなとは思っています。地方なので誰も来ない可能性がありますし、コロナもあるので、様子見中です。ZoomでやろうかなとZoomを少しかじってみたんですが、入出管理をしつつの司会進行・集い参加は私には無理、と、あきらめました。オンラインは、使う方は便利ですが、開催する方は大変ですね。私の地域はコロナは落ち着いてきているので、参加者が1人でも見つかれば、ノーチラス会と相談して、開催するつもりです。

 子宮内膜症とわかった時も、当事者集いのようなものを探して参加したことがあります。それは1回きりでしたが、社会勉強にはなったかな…。ついでに観光したのでプチ一人旅という感じで楽しかったです。

 双極性障害は、疾患の特性上、当事者だけでの構成はちょっとなと思っていたんですが、ノーチラス会は理事長が精神科医ですし、当事者家族の方も会員に多く、安心できます。お勧めです。

コレも今朝撮影。植物の名前はわかりません。何でしょう…

 こころのバリアフリー研究会の会員や賞の選考委員の名前を拝見し、「この人精神科医、この人当事者…」と結構わかってしまう自分が怖いです。講演会等で生で観た人も複数。双極性障害とわかってもうすぐ5年で、興味のある集いには参加するようにしています。こころのバリアフリー研究会も色々やっているようで、HP見て参加できるものは参加しようと思いました。

 しかし、組織って色々ありますね。

コレも今朝撮影。秋の名残?

 明日は祝日で仕事休みで嬉しいです。今日は高速道路使わず別の道で仕事帰りにお買物でもと思っていたんですが、疲れていつも通り高速道路で帰ってきました。メガネがぐらぐらするのでかかりつけのメガネ屋さんでみてもらおうと寄ってみたら、閉店。「閉店致しました。長い間ありがとうございました」と張り紙がしてあって、なんだか悲しくなりました。男性1人でやっているメガネ屋さんで、それなりの年齢でした。最初は親と一緒に行っていました。ゴルフの話したり、ハズキルーペの展示品をお尻で踏ませてもらったり(きゃっとは言わない私)、気に入っていたので残念です。他のメガネ屋さんを探さないと。

 良い祝日を(^-^)v

最後は椿

追記:「こころのバリアフリー研究会をはじめて知った」と書きましたが、気になって、以前書いていた別ブログ(→こちら)で検索してみたら、書いてありました(^^;)。「忘れていた」でした(^^;)

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。