チョコレート

 今日はバレンタインデーです。バレンタインデーも時代とともに捉え方が変わっていっているように思います。私は約11ヶ月前に転勤になったので、今の職場のことがわからず、長く居るスタッフにこそっと「去年とかどうしました?」と聞いてみました。そのスタッフは20代前半。え?という感じで「なんかやるんですか?」とな。わー時代だ、とちょっとした感動。私は基本的に何かを押し付けられることが嫌いです。告白したいならすれば良いし、感謝の気持ちを伝えたいなら伝えれば良い…。わざわざその日を設定する必要があるのか、疑問に思ってしまいます。きっかけがないと行動に移せないということは、そこまでの意志がないんです、なーんて考えてしまう可愛くない性格です。お菓子会社の戦略でしょう。日本人の弱みにつけ込んだ商売という感じで好きではありません。ただ、私は元々チョコレート好きなので、バレンタインデーのおかげでおいしいチョコレートにありつけることもあるので、悪いことばかりではありません。イベントとして楽しむ・利用することは良いと思います。スタッフには「バレンタインデーに何かあげるお店もあるんです。ここはそういう文化がないならないで良いです。面倒臭いんですよね〜アレ」って、言っておきました。ということで、職場では何もやりません。良い時代になったものです。

 昨日セブンに行った時に、バレンタインギフト用のチョコレートが30%引きになっていたんですが「それでも高い」と買わず、セブンの生チョコ(税込300円くらい)を買って帰る私です。私はビターの板チョコで十分満足できます。チョコレート発作(勝手に作った単語)が起きると、板チョコをペロッと1枚食べ尽くします。発作が起きていなければ、途中で止めるように努力はしています。

今日散歩中に発見。春になると青いお花が増えてくるように思います

 以前もこのブログで書いたんですが、チョコレート欲と鬱症状が相関しているような気がしています。今年は程良くチョコレート欲があるので、鬱症状も今のところ大丈夫です。チョコレート欲が出ない時は、鬱症状がひどいことが多いです。コーヒーも相関がある気がしています。鬱症状が出ている時はコーヒーが美味しくないので、あまり飲まなくなります。仕事するのにカフェインが必要なので、無理矢理飲んでいるようなところがあります。調子が良い時に、ブラックコーヒーとチョコレートをゆっくり味わっていただく時間は、私にとっては至福の時間です。

 チョコレートは、スーパーフードだとか、腸にも良いとか、色々とネットに出ています。チョコレートも、私にとっては薬なのかもしれません。昔は薬として使っていたこともあるようです。

ちょっと変わった水仙発見

 今日はゴルフ打ちっ放し練習に行こうか迷ったんですが、お昼ご飯を食べたら眠くなり昼寝。ゴルフ打ちっ放し練習はまたの機会にします。コロナでラウンドに行く気も起きないので、なかなかやる気が出ません。昼寝から起きた後に散歩に行きました。写真はその時のものです。そして、途中、食料品店に寄って、割引シールの張った商品を購入。そして、見切り品の切花でも買って帰ろうかしらと花屋さんに寄って、「こっちの方がコスパ良い。可愛いし〜」と、お値下げ品の植え花を買って帰る私でした。自分でも悲しくなるこの生活感…。

この子をウチの子にしました

 明日は天気が悪いそうです。昨日の地震は私の地域も揺れました。私も東日本大震災を思い出しました。揺れが強かった地域に雨が降ると心配です。

 コロナ、オリンピック、地震…次々難題が降り掛かってきますが、みんなで協力し合って乗り越えたいです。

最後は元気の出る黄色

 また一週間が始まります。お互いぼちぼち頑張りましょう(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。