今回の大河ドラマ、面白そう

 先程、NHK大河ドラマ「青天を衝け」第1回目を観ました。最近大河ドラマは観ていませんでした。渋沢栄一は、ほとんど知らないので、試しに観てみました。

今日の散歩中に撮影

 私の感想は「面白そう」です。ちょうど今の時代に合っている感じです。「上に立つ者は下の者を守る」とか、良い感じでした。私好みかもしれません。今日は子供時代がほとんどだったんですが、やんちゃで元気が良いところが観ていて気持ちが良かったです。役者も実力派勢揃いという感じで楽しみです。次回も観ようと思います。

これも散歩中撮影。春を感じます

 NHK総合土曜日21時のドラマ「六畳間のピアノマン」も良いです。昨日2回目で、1回目は観逃してしまったんですが、2回目だけでも良いドラマでした。昔からこの枠のドラマは良作が多いと思います。

これは我が家のパンジーです

 今日(夕方だったかな…)たまたまテレビをつけたら、NHKの何かの番組の後半でした。NHKの歩みとかをやっていたのかな…。最後にNHKのお偉いさんと思われる方が「ご意見ご批判お待ちしております」みたいなことを低姿勢で言っていて、好感が持てました。受信料については私も意見はありますが、NHKはNHKで頑張っているとも思います。民放より優しい感じがします。

 大河ドラマは「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一さんの生涯ということで、これからの日本に必要な学ぶ直すべき歴史かも知れません。コロナでかなり打撃を受けてしまっているので、これからまた立て直す必要があるでしょう。歴史から学ぶことは多いので、日本人1人1人が学び直しても良いのかなと思いました。社会を構成しているのは、1人1人の人間ですから。政治家任せにしてはいけないなと、混乱ぶりを観ていても思います。

最後は我が家のシクラメン

 今日は2回投稿しちゃいました。今日は写真をたくさん撮っておいて良かった。なければないで良いんですけどね。投稿も写真もマイペースです(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。