メンタルヘルスの無料メール相談

 目を疑いました。「メンタルヘルスの無料メール相談」というと、胡散臭いから関わらないでおこう、と思うものですが。ここは大丈夫と思われます。詳細は→こちら

 これを知ったのは、今日Twitterで「女性のライフステージと女性特有のうつとの関係」WEBセミナーの存在を知り。座長が神庭先生じゃないの!と、HPを見てみたら、なんと無料メール相談。コロナで自殺が増えているからでしょうか。ちなみに、このWEBセミナーは参加無料。100名までとのことです。

 一般社団法人日本うつ病センターの存在も知りました。先日読んだ「気分障害の臨床を語る」の著者が名誉理事長と理事長。Twitterがあったのでフォローしておきました。六番町メンタルクリニックの初診予約可能日時もTweetしてくれているようで、患者としては助かります。私は遠方なので利用することはないと思いますが、全国的にこういうタイムリーな情報提供は広がって欲しいです。六番町メンタルクリニックレベルのメンツを揃えるのは難しいでしょうけど。私は双極性障害とわかる前、精神科や心療内科を受診しようと受診可能地域のクリニックに何軒も電話したんですが、どこも初診予約だと今はいっぱいor1ヶ月後、とかで、適切な時に受診できなかったんです。自殺未遂する前の3年くらいは1月末か2月上旬くらいに受診しようと電話して、初診だからと2月下旬予約になって、心変わりして受診しない、という感じだったように思います。当時は、自分が双極性障害なんて思いもしなかったですし、受診できていたとしても逆に悪い結果になっていたのでは、とも思いますが。

 普通に生活していて、メンタル不調に陥った時に、当事者や周りの人間が適切に行動できるかというのは大きな問題だと思っています。私は自分が双極性障害とわかって、色々情報収集したので、今はわりと精神科の状況を知りつつあるだけです。自分で情報収集していなければ、永遠に知らない世界だったと思います。今はネットが発達しているから、適切な行動をとる確率は上がっているかもしれませんが、かなり確率低いと思います。最初に適切ではない薬を投薬されると、その後が良くない気もしますし、初診は大事です。社会全体の精神科領域のレベル向上が必要だと思います。

 そう言えば、私自身、双極性障害とわかる前、とあるメンタルクリニックを受診したんですが、それで処方されたのがサインバルタ。その影響があったかわかりません(あったと思うけど)が、自殺未遂という経過を辿ったわけで。私からすれば、その時の医師がヤバいと判断して入院させてくれれば、自殺未遂は起きなかったと思うんですが、現実的には無理でしょう。あのときどうしていれば自殺未遂が起きなかったのかと、今振り返っても、無理だったろうなと思います。あそこで入院という判断ができる精神科医が、世の中に何人居るのかな…。こういうケースで訴訟する人も居るんだろうなと思います。当事者が死亡してしてしまって、その当事者が大黒柱だった場合は…等考えると、怖いものです。

 今私が知っている中では、この一般社団法人日本うつ病センターの無料メール相談はかなり良いと思います。東京都内40歳未満の人限定のようですがLINEもあるようです。他にも行政がやっている相談窓口もありますし、とにかく何かしら助けを求めて欲しいです。

今朝撮影。春になると見かけるお花。名前は知りません(^^;)

 振り返ると、私は色々と幸運だったなと思っています。ほとんど精神科の薬を飲まない状態(サインバルタを数日飲んだくらい)で自殺未遂で入院して、精神科単科病院転院で、今の主治医に出会いました。入院してから約3ヶ月で社会復帰してますし、経過としても良い方なのかなと思っています。社会復帰してから同じ会社で正社員薬剤師で働けています。5年前の今は、まだ救急搬送先の病院で、時に身体拘束、でした。身体拘束について批判的な見解が多いですが、現実的に仕方ない時もあると思っています。私の場合も、看護師さん達は申し訳なさそうに「本当は嫌なんですけど…」みたいな感じで対応してくれましたし、私も精神症状がある割には身体拘束止む無しと思っていました。看護師さんに迷惑かけたくないという想いはずっとありました。でも、迷惑かけてしまいましたけどね。この場を借りて、ごめんなさい。そして、ありがとうございました。

 精神状態は、一度はまり込んだら自分ではどうにもできないこともあります。私は後遺症なく復活できましたが、既遂してしまう人、後遺症が残ってしまう人、も居ると思います。「もう私終わった」と思っても、終わってないものです。終わったと思ってしまうのは、ちょっと今脳の神経伝達が上手くいっていないだけです。

 自殺はしないで欲しいです。

今朝撮影の職場近くの公園の河津桜

 生きていればなんとかなる(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。