精神疾患当事者を責めないで

 カニエ・ウエストさんの配偶者の方が、離婚申請したと報道されていました。カニエ・ウエストさんは、双極性障害と報道されていて、アメリカ大統領に立候補した等の報道を観ると、確かに…と感じるところはあります。私は精神科医ではないのでわかりませんけど。

 こういう報道を観ていても、双極性障害の人の家族は過酷だなと思います。私は双極性障害当事者ですが、双極性障害当事者家族でもあります。血縁関係なので逃れようがありません。配偶者は難しいと思います。病気とわかってはいても我慢できないことはあります。自分の身を守るために離婚という手段をとることも十分理解できます。カニエ・ウエストさんの配偶者の方はよくやったと思います。躁状態のカニエ・ウエストさんを温かく見守って欲しいとメディアに出ていました。結婚が良い、離婚が悪い、というものでもないでしょうし。私人のプライベートに、他人がどうこう言うのもおかしな話です。

数日前撮影のオオイヌフグリ

 双極性障害のピア活動をしていて、家族からの相談、家族とうまくいかないとの当事者との相談、を受けることがあります。相談してくるということは、理解したいという意思の現れだと思っています。私は当事者の立場でも、家族の立場でもあるので、相談に応じて対応していますが、正解はないなとよく思います。その場その場で適切だと思う行動をするしか方法がありません。その行動はその人以外が批判するものではないと思います。「その人が、その時に、適切だと思った行動」が正解なんでしょう。あとで振り返って間違っていたと思っていても、その時はそれが適切だと思ったことなので、単なる材料にして、今後に活かすべきだと思います。自分を責めても意味がありません。次に活かせば良いことです。

昨日撮影

 たまに思うのが、精神疾患の症状なのに、当事者が責められるのはおかしいということです。先日ピア活動をしていて、ご家族の方が、自宅で常に否定的なことを言うので困っている、というようなことを言っていました。私も双極性障害の鬱症状が出てしまうと、常に悲観的なことを考え続け、周りも巻き込んでしまいます。自分では抑えられないんです。それは病気のせいであり、私のせいではありません。ただ、周りは迷惑です。ここで良くないのが、人格否定です。

 先日読んだ「気分障害の臨床を語る」661頁に60代女性の自殺エピソードが載っていたんですが、これは精神科医が最もしてはいけないことの1つだと思いました。

 今から思っても痛恨としか言いようがないのですが、外来でもいろいろ言うので、もう少し息子さんのことも考えるようにと少したしなめたんです。そうこうして数週間経ったある日、息子さんが翌朝会社で発表会があるので、徹夜で準備しなくてはいけないというので、早めに帰宅した。それでもお母さんが例によってつらい、苦しいというので、さすがの息子さんもいい加減にしてくれと言ったというのです。ところが、その夜中に行方不明になってしまって、近くを流れている川に入水自殺してしまったんです。

 家族力動を視野に入れて治療しようとするあまり、患者さんにとっていちばんしてはいけないことにこちらが加担してしまった。

 私はこの女性と同じような症状が出てしまうので、この女性の行動がよく理解できます。私も同じことをします。自分ではどうにもできない、精神科医も周りも責める(責めたつもりはないんでしょうけどね)…だったら死ぬしかないでしょう。「だったら殺してくれ。誰も殺してくれないなら自分で死ぬ」そういう心境だったと思います。この女性も、その後の苦しみを思うと、それで良かったのではないかとも思ってしまいます。ホントにしんどいものです。

昨日撮影。白梅&紅梅

 高血圧患者だったら、血圧が高ければそれに対応した処方がされます。たしなめられたり責められたりはしないでしょう。「塩分少なめに」等の生活指導くらいでしょうか。だったら、精神疾患患者にも、精神症状が出ているんだったら、それに対応した処方、生活指導がされるべきです。なぜたしなめられたり、責められたりしなければならないんでしょう。たしなめる、責められるレベルなら受診していません。

 「今精一杯の処方をしているつもりだけど、しんどい想いをさせてしまって申し訳ない。でも、必ず良くなるし、私も最大限努力します」くらいは精神科医には言って欲しいです。だって、お金も時間も使って受診しているのに改善させてくれないんです。できないなら殺してくれくらい言いたいですが、殺人犯にしてしまうのも申し訳ないので、誠意くらいは見せて欲しいです。医療は完璧ではないし、主治医も神様でないことは百も承知ですが、症状が出ている患者はそれどころではありません。あのしんどさから一刻も早く脱すべく、しんどい中でも頑張って受診しているんです。たしなめる、責めるなんて最低です。

昨日撮影。この木何の木?

 今日は天皇誕生日で祝日。仕事もお休みです。コロナ禍でなければ旅行したいですが、もう少し我慢です。早くワクチン射ちたいです。

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。