「気まぐれ食堂」

  「気まぐれ食堂」という本を読みました。図書館で何となく手に取った本です。

内容

料理人の実果は、念願の三ツ星レストランで働きはじめた矢先にケガをして失業、恋人にも逃げられてしまう。不運が重なり思いがけなく休みができた彼女は、瀬戸内の小島まで旅行することに。そこで出合ったのは、気まぐれで営業しているという風変わりな食堂。食堂を通じて様々な経験をしていくうちに、実果はすこしずつ自分の夢と向き合っていく―。

https://www.amazon.co.jp/%E6%B0%97%E3%81%BE%E3%81%90%E3%82%8C%E9%A3%9F%E5%A0%82-%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BC%91%E6%97%A5-%E6%9C%89%E9%96%93-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB/dp/4488027636

 この本を読んで、立ち直っていく姿のお話を書いていくのは、自分のためにも良いかもと思いました。私は双極性障害の本を書きたいなと思い続けて数年。個人情報がだだ漏れになるのもなぁと筆が進んでいません。私の個人情報だけなら良いんですが、周りの情報も載ってしまうので気が引けます。別世界の架空の人物を主人公にしたらどうかなと思ってきました。どんな設定にしようかなと妄想しています。

昨日散歩中に撮影

 今日で2月も終わりです。2月は誕生月であり、自殺未遂した月でもあり、調子が悪いイメージのある月です。今年は無事に過ごせて良かったです。今あるものに感謝して、より快適に生きていきたいです(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。