オープン・ダイアローグ

 昨日、ドラマ「ここは今から倫理です。」の最終回を観ました。ネタバレあります。

本日撮影

 とある女子高生が、クラス全員のグループLINEから抜けたら、いじめのような感じになってしまったんです。で、倫理の時間で、それについて皆で話合う、というストーリーでした。私は最初の方は観ていないので、状況がちゃんと把握できなかったんですが、どうも倫理の時間に集まるメンバーはクラスが違うようです。部活みたいな感じなのかな。

 全員で輪になって椅子に座り、問題について自分の意見を率直に発言し、みんなの意見を聞いて最後は本人が意思決定する、という感じでした。「グループLINEに戻るべきか」という問題で、本人は「戻らない。このままでいる」という結論を出しました。私はそれを観ていて、オープン・ダイアローグみたいだなと思いました。オープン・ダイアローグについて正確に理解しているわけではないので、本当にそうかはわかりませんが。

 Wikipediaには、以下のように書いてありました。

患者やその家族から依頼を受けた医療スタッフが、24時間以内に治療チームを招集して患者の自宅を訪問し、症状が治まるまで毎日対話する、というシンプルな方法で、入院治療・薬物治療は可能な限り行わない。患者を批判しないで、とにかく対話する、などのルールがある。統合失調症患者は(創造的である反面、極言すれば病的でもある)モノローグに陥りやすく、そこから開放することを目標とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0
昨日撮影、カラー

 何か問題が起こった時に、結局結論を出すのは自分です。でも、結論を出す時に、多くの人が自分の問題について批判なしの率直な意見を言ってくれたら、とても参考になるし心強いです。

 オープン・ダイアローグをそのまま日本に導入するのは難しいでしょうけど、現代の日本に合った形で少しずつ導入されていったら良いなと思っています。

金曜日撮影

 今日はランニングしようと運動着で出かけましたが、ほとんど歩きになりました。公共のお花がいっぱいのところを見つけたので、今度はスマホを持って行きます。

 今日は午後から頭痛です。土日、コーヒーを1滴も飲まなかったんです。気付いたら飲んでなくて。カフェイン中毒の離脱症状でしょうか。よくわかりませんが、こういう時は寝るに限ります。仕事前にコーヒー飲まないと気合いが入らないというか、習慣になってしまっています。コーヒーが美味しくないときは双極性障害の鬱症状が出ている時なので、鬱症状出ているのかなぁ…。

 明日からまた1週間ですね。良い1週間になると良いです(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。