自分でもわからないけれど

 最近、鬱の前兆が出てきたかと思っていたんですが、どうも軽躁の前兆のようです。あらあら。ラツーダ、飲まなくて良かったです。私は上がっていく時に不安定になるようなので、今上がっているところなのかもしれません。自分にしかわからない…いや、自分でもわからない…。だけどそれでやるしかない双極性障害の現実です。

 こんな毎日もあるのが私の人生なんでしょう。そのうち安定するから大丈夫!「時薬」です。

シラン?よく見かけるようになりました

 昨日は近所の知人と夕方から一緒にマスク散歩しました。会うのはとても久しぶりで、いつだったか思い出せないくらいです。半年以上は前です。適当に歩いて、偶然寄った公園でブランコに乗ったり、ジェラート屋さんに寄って外でジェラート食べたり。私が一人でブランコだと不審者なので、誰かと居る楽しみ方もあるなと痛感。コロナ前ではあまり考えず人と会えていたので、しみじみ。コロナが教えてくれたことかもしれません。私の地域はまだコロナ新規感染者がそこまで増えてきていないですが、潜伏期間のこと等考え、家族以外との会食は控えています。リスク回避人間です。

2人マスク散歩中の写真。ソメイヨシノは散りはじめです

 双極性障害ではない他人との会話で、普通にあり得ることなのか、双極性障害の症状なのか、探っている自分に気付きます。私の場合過去自殺未遂しているので、気をつけねばなりません。でも、病気の症状ではないのに薬を飲むのも違うと思います。できるだけ薬が必要にならないようにメンテナンスしたいなと思います。そんなこと、できるのか知らないけれど、やらないよりマシ。健康には良いはずです。

今朝散歩中のお花

 では(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。