近況2020.04.15

 ブログネタが思い浮かばず、少し久しぶりの更新です。

バラ園のバラが綺麗になってきました

 ブログネタがないので近況報告。今の職場の事務さんがおめでたい理由で引っ越すため退職することになり、面接が始まっています。事務さんが変わるのって、すごく負担なので嫌だなと思っているところです。特に今の職場は事務さんの仕事が大変です。よくあれでやってるよなと感心していました。私に権限があれば、誰でも間違えないようにちょっと変えるところですが、私は今はヘルプ勤務の身で、代わりが見つかればお役御免なので、極力発言しないようにしていました。つい言っちゃうんですけどね。これでも我慢しています。こういうやり方もあるよと言ってみようかなぁ…。事務さんの入力が間違っていてそのまま患者さんにいってしまったら、薬があっていても薬剤師の責任ですからね。以前、自殺未遂で入院した時は、事務さんが変わったストレスもあったと思います。健康上の理由があったのにそれを言わずに入社して、あとで事情を聞いてあまりの事実に脱力したんです。「最初から言ってよ、それならそれでこっちだってやりようがあったのに」と思いました。その経験があるということもあり、私は双極性障害のことはオープンにしています。事情があるのに言わないことの相手に与える影響を思い知っています。…わかりにくいですね。身バレするとマズいのでほわっとぼかしておきます。

 新しい事務さんが入ってきたらどう言おうかな。上司とも相談しておかないといけませんね。

 薬局事務さんって、やはり人間なので色々なタイプが居ます。マウントする人間とか承認欲求が強い人間は嫌かな。仲良しクラブではなく職場なので、別のところでやってくれという感じですが、そうもいかないのが人間社会。仕事を円滑にやるために雑談もある程度は必要です。害のない話題が良いですけど、なかなか難しいです。とりあえず、新しく入ってくる人はアウェイ感を感じるでしょうから、ウェルカムモードで温かく迎えようと思います。どんな人間でも私は受け入れます!仕事ですから。新しい事務さんも、私のような人間を受け入れてくれると良いけれど、どうなりますかね。

公園のネモフィラ

 先日、精神科受診してきました。ラツーダを飲まなかったと報告し、血液検査の結果を受け取ったんですが、主治医がいつもより話しかけてきたように思います。私は自己決定した後だったので、あまり考えず会話してしまったんですが、主治医は心配してくれたのかなと後で思いました。やっぱり優しい人だな〜と思いました。精神科医って底抜けに優しい人が多い印象です。

 私が主治医に聞こうと思って握っていたメモを見て「それ、いいの?」と促してくれて、電気けいれん療法受けられるか聞けました。以前はやっていたけど今は受けられないとのことでした。残念。

 「死にたいとか、ない?」とも聞いてくれました。主治医が心配してくれていると思うと、心強いです。もっと主治医を頼っても良いのかなと思いました。元々私、人の言うこと聞かない頑固者なので、そういうところもメンタルに良くないんだろうなとも思います。

 血液検査の結果から、また食事とサプリを少し見直しです。

 診察待ちしている時に、ぶつぶつ独り言を言っていて、途中で病院外で叫んでいた女性患者さんが居ました。幻聴が聴こえているようでした。入院になるのかな?と見ていたんですが、私と同じ門前薬局で薬をもらってタクシーで帰っていきました。あれでも入院にならないんじゃ私なんて入院できないよね、なーんて思ってしまいました。

結構咲いてきました

 コロナワクチン接種の連絡が来ました。まだちゃんとした日程はわからないんですが、5つの予定のうちの1つになる、という感じで5月末までには2回接種を済ませそうです。職場が遠いので、接種場所も遠いんですが、仕方ありません。私の地域ではまだ高齢者接種は始まっておらず、医療従事者優先が守られています。有り難や。

 とりあえずそんな感じです。では、また(^-^)v

ヤマブキ満開
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。