「若い人」「若者」発言が気になる

広告
あじさいが少し咲いてました

 新型コロナウイルスの新規感染者が増えています。自然と、それに関する報道も多くなります。最近とても気になるのが「若い人」「若者」と、カテゴライズした言い方です。さも若年層が自粛しないからコロナが拡がっている、というような言い方です。若年層だって、自粛している人も多いはずです。自粛している若年層は「は?やってらんねー」ってなりませんかね。

 私は、カテゴリーから判断することは「差別」と思っています。政治に関わる方は「若い人」「若者」というカテゴライズした言い方はしないで欲しいなと思います。「感染対策が甘い人」等、別の言い方があるでしょう。傷つく若年層のことを考えてあげて欲しいです。統計的に若年層の感染対策が甘い行動が多いのかもしれませんが、だからと言って、きちんと自粛している若年層を傷つけて良い理由にはなりません。若年層以外だって、感染対策が甘い人は多いです。

 私自身、「女性」「氷河期世代」「双極性障害患者」「薬剤師」等、カテゴライズされるわけですが、カテゴリーから判断されると不快です。褒められるならまぁ良いですけど「○なのにすごいですね」と言われると、なんだかなぁと思います。

 私も、カテゴリーから人を判断しないように気をつけたいと思います。

 私の地域のコロナ新規感染者も少し増えてきた感じがします。GWの人の移動でウイルスが持ち込まれたんだろうなという感じです。ある程度感染が拡がるでしょう。年始のようにその後落ち着けば良いんですが、どうなることやら。台湾一人旅なんて、なんて贅沢なことだったんだろうと懐かしく思います。今は電車に乗ることすら怖いです。

 今日は、目覚まししていなかったのにいつもの目覚ましの時間に目覚め、リュックで歩きました。開店前のお店のテイクアウト情報を歩きながら見て、良さそうなお店を発見し、開店後にまた寄って購入してみました。地元野菜を使っているそうで、味付けも優しく、良かったです。しばらく外食は控えようと思いますが、テイクアウトはどんどんしようと思います。

 茄子、きゅうり、サニーレタス、あとなんかの葉っぱ、の苗を買ってきて庭に植えました。今年は失敗して学習するつもりでとりあえず植える、です。せっかくのおうち時間なので、野菜を栽培する大変さ・楽しさを体験します。私のことなので、気づいたら枯れてそうですけどね。100円しない苗ですが、苗も生き物なので、できるだけ頑張ります。

 では(^-^)v

ザリガニと魚、発見♪
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。