「対話する医療」

広告

 今日のおうち時間で「対話する医療」という本を読みました。

 医師向けの本でした。でも、医師ではない私でも勉強になりました。私自身3種類の疾患患者です。対話の重要性を痛感しています。医療を受けるのは患者の私なので、主治医含め色々な人と対話して、自分で考えて、自分で結論を出したいです。

 医療カフェの話も出てきました。コロナのせいで、実際に集まりにくいですが、オンラインでもできます。機会があれば、医療カフェをやってみたいなと思っています。協力者が現れたら、オンラインでやってみたいです。疾患のことを隠している人も多いです。隠す必要なく、ありのままの自分で居られる居場所があったら、医療費は減るはずです。

昨日撮影。ノカンゾウ?

 私の地域も梅雨入りしたようです。太陽光が眩しく感じていたところだったので、良かったと思うことにします。お気に入りの傘が使えると、梅雨時期も楽しみたいです。

 では(^-^)v

昨日撮影。紫陽花
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。