躁状態当事者家族の苦悩

広告

 先日、躁状態当事者の配偶者と話をする機会がありました。離婚を請求され別居中で、一緒に貯めたお金はどんどん使われ、これじゃ自分が経済的に破綻する、と。間に入ってくれる親族の方も居ないようで、医療機関側は家族は治療対象ではないから…という感じで相談しにくい、と。行政には相談しているようでした。結局弁護士を間に入れているようです。弁護士を入れたことで刺激してしまった様子はあるが自分の身を守るために致し方ない、と。聞いていて切なくなりました。

 躁状態が終われば冷静に話し合いができるんでしょうけど、いつ終わるかわからない。配偶者は恐怖の日々です。借金も配偶者に降りかかってきますから。

 双極性障害は、周りの人間も巻き込むので、周りの人間のケアも必要です。双極性障害当事者家族をケアしてくれる機関があれば良いのになと思いました。一時的に財産凍結するとか、一時的に制限能力者にするとか、そういう制度があっても良いのではないでしょうか。入院は現実的ハードルが多いです。

 当事者は当事者でしんどいですが、周りは周りでしんどい。私は当事者でもあり家族でもあるので、両方のしんどさを味わっています。とほほ。

見かけた野良猫。餌持ってなくてごめん

 昨日は仕事休みだったんですが、ワクチン接種補助業務に行ってきました。午前中で終わったので、かなり久しぶりに県庁所在地へ。駅の駐車場を利用したんですが、ハイテクになっていてビックリしました。たまに変わったことをしないと世の中から取り残される〜なんて思いました。

 目的はお皿。おうち時間が増えたせいか、「もっと素敵なお皿で食べたい」と思うようになりました。私の居住地域では和食器が多いので、県庁所在地へ行ってみました。白磁の明るいお皿が欲しいんです。本当は東京に行きたいですが、我慢。私はワクチン2回接種済ですが、2回接種したのに感染したという話も聞きますし、東京は緊急事態宣言中ですし。私の居住地域や県庁所在地は新規感染者1桁またはゼロが続いています。

 伊勢丹と松坂屋行ったんですけど、結局気に入ったものに出会えませんでした。お土産にお菓子購入して、駐車場代を割引してもらい、帰宅。やっぱり私の県じゃダメかぁ。1回買ったら割れるまで使うものですから、実際に見たいんですよね〜。地元の専門店を検索してみます。都会に行きたい…。デパートに行けば良いという発想が安易なんですかね。食器なんて頻繁に買うものではないのでわかりません。

 コロナ禍、いつ終わるんでしょう。終わりが見えないのは辛いですね。お互い頑張りましょう(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。