生きるのが嫌になる癖

広告

 昨日、何度となく、生きるのが嫌になりました。コロナワクチン補助業務で外出せねばならず、悪天候の中てんやわんや。あとから振り返れば、ああすれば良かったこうすれば良かった…。何度も「何でここまでして生きないといけないの…」って思っちゃいました。こう思うのって、変わっているんでしょうか。精神疾患になりやすい思考回路なんでしょうね。

 自動思考を変えるのはストレスになるので、「私には生きるのが嫌になる癖がある」と思うことにしました。嫌な癖ですが、仕方ありません。これが私。面倒臭いな、私。有事の際に、完璧な判断ができるはずはないので、無事生還しただけで有り難い。もっと大変な想いをしている人はいっぱい居ます。冷静に考えれば、良い方向に思考をもっていけるんですけどね。

 私自身ですら、私と付き合うのがメンドクサ。これを読んでくださってる人、こんな面倒臭い私の文章読んでくれてありがとうございます。感謝です。これからもお付き合い頂けたら嬉しいです。私も仕方ないので私に付き合います。面倒臭いなぁホントにもう。。。手がかかる程カワイイと思うことにしますか。面倒臭い自分を受け入れますか、仕方ない。白旗〜。

昨日撮影

 今日はブログで愚痴吐いたし、のんびりします。念のため光療法しています。朝自然起床したので、光は足りているのかなと思いつつ。音楽流してだらだらします。

 では、また〜(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。