長い目で見た時の圧力

広告

 先日、某大臣の飲食店への圧力とも思える発言があり、物議を醸していました。圧力かけてどうするんだ…。コロナ新規感染者が増え続けて焦っているんでしょうけど、飲食店で生計を成り立てている人は自分の生命がかかっています。自分の生命あっての他事です。必至で自分の生命維持しようとしている人間に向かってあの発言はないでしょう。代替案の提示をする必要があると思います。給付金も入らないようですし、コロナも落ち着きそうにないですし。

 長い目で見た時、その時の圧力って悪影響になっていることが多いと思います。相手の立場に立って、解決策を一緒に探るというスタンスでないと、誰もついて来ないと思います。もはや日本政府についていっている人、少ないと思います。私もついていってないかな…。自分が、現時点で必要なことをしている、という感じです。政治家がテレビで話していたらチャンネル変えてしまいます。

昨日撮影。出勤前に寄っている公園のお花

 その時代によって社会的圧力は違うと思います。強弱だけではなく種類も違います。私は氷河期世代になるんですが、引きこもりが多い原因は圧力な気がします。同調性を強要されたと言うか…。社会から必要とされなかったと言うか…。人数多いので代わりはいくらでも居ますし。

 今の若い世代は、コロナのせいで自由な行動ができず気の毒に思います。パワーがあるので、色々行動したい時でしょう。バブル世代の方は、この若い時代に海外行ったり徹夜で飲んだりしていたでしょうから、雲泥の差です。時代の流れって個人の努力でどうにもならないので、ホント運だと思います。その時代に合うように都合良く産まれてきていれば良いですが、そんな人間はごく一部。その時代に合わない個体で産まれてきたら、ストレスの中生きなければなりません。

 その時代に合わずに産まれてしまった人でも、それなりに生きていけるように皆で協力しあえる社会が良いです。人間は考えることができます。時代の運だけに翻弄されず、協力して知恵を出し合えるはず。そんな淡い期待を抱いて、とりあえず私は目の前のことをします。

 では、また〜(^-^)v

これも昨日撮影。ノアサガオでしたっけ
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。