ハンコ文化

広告

 河野太郎大臣が、脱ハンコ(でしたっけ)を言い出して結構時間が経ちました。行政機関同士の手続きではハンコは不要になっているのでしょうか。

 先程、車の買い換えに必要な手続きを済ませてきました。認印、実印、何ヶ所押したかな…。ディーラー担当さんとも「外国ではハンコ要らないんですよね」なーんて会話をしていました。でも、私はハンコ文化に馴染んでしまっていて、個人契約では残しても良いんじゃないかなと思っています。やはり、重みが違います。署名は、真似しちゃえば問題になるまでわからないんじゃないのと思ってしまいます。署名する段階、押印する段階で、意識も変わります。

 認印、実印で、やはり書類の重要度合いも違います。実印が必要なものは、納得の書類でした。実印作った時は、1人の人間として自立した気分になりました。そして、そういう自分になったことがちょっと誇らしかったかな…。旦那さんの名義でっていうのが夢のようなものになっている女性も多いと思うんですが、私は真逆です。男性女性関係なく、自立した人間でありたいです。もちろん、1人では生きていけないので、その都度助けてもらいます。でも、基本は自立していたいです。サブは嫌です。私の人生の主人公は私でありたい。もちろん、結婚しても主人公は自分でしょうけど。

我が家の庭のお花

 私は子供の頃に、アメリカのドラマ「ナイトライダー」を観ていたこともあって、車は相棒と言うかお友達感覚です。車に名前をつけて、たまに話しかける変な人です。新しい車の名前はまだ決まっていません。ナンバー見てから決定予定です。

 車に名前を付けるなんて変な人ですが、その分大事にします。今の車も、名前ついています。私の名前で購入したはじめての新車なので、思い入れがあります。お別れが寂しいので、新車の納車が送れても平気です。最近は部品が手に入り辛いようで、新車の納車は時間かかるみたいです。

我が家の庭には季節外れのシクラメンが咲いています。暑さでしんなりしてますね(^^;)

 私は明日からまた仕事です。脳がグラグラする感じが残っていて、大丈夫かなぁ…。この暑さに脳が対応できていないようです。明日の起床時、調子悪かったら仕事は休みます。「頑張らないことを頑張る」ので!

 では、お互い熱中症&コロナに気をつけて、ご自愛しましょう(^-^)v

我が家の庭のサルビア。終わりがけです
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。