立秋過ぎてた

広告

 日曜日に、水筒を洗うスポンジを購入するため、100均に行きました。すると、もう来年のカレンダー&手帳売り場がありました。早っ…。でも、確かに10月始まりの手帳を使っている人はそろそろ欲しい時期なのかもしれません。まだまだ暑いのに、季節は着実に進行しています。ちなみに、カレンダーも手帳も買いませんでした。最近は手帳もスマホになりました。来年の手帳は購入しないかもしれません。

 そう言えば、いつの間にやら「立秋」を過ぎていました。2021年は8月7日(土)が立秋だったようです。確かに、太陽光は少し和らいできたかな…。でも、台風のせいなのかもしれません。私の感じる太陽光の強弱は何なんでしょう。波長なのか何なのか。光療法が効いているので、ルクス(明るさ)、かしら…。

 職場のパソコンが変わったんですが、私は他の人より光に敏感なようで、パソコン画面が明る過ぎて不眠の原因になると思って設定変更しておきました。ブルーライトなのか何なのか。

 照明とかも大事ですよね。以前どこかの美術館で、1枚の絵画に対する照明を朝日にしたり夕日にしたりして観せるコーナーがありました。素敵な企画だな〜としばらく観ていましたが、普段の照明もこうなっていたら良いのになと思いました。不眠の原因が照明だったってこともありそうです。以前調べたことがあるんですが、そういう照明は存在するようです。家庭で使う感じのものは見つけられず、断念しました。ただ、照明は気をつけて使っています。夜間は見えるなら間接照明で済ませるようにしています。身体が拒否反応します。朝も急に照明をつけたくないので、スイッチを押して別の部屋に行って間接照明でしばらく過ごしたりしています。若い頃は気にならなかったんですが、今はダメです。単なる加齢か、双極性障害のせいか…。

日曜日に図書館で撮影。クレマチス??

 暑いのは苦手ですが、太陽光が弱い時期も苦手です。暑いのは身体が無理、太陽光は精神が無理、みたいな。ちょうど良く過ごせる時期が短い私ですが、日々小さな幸せを見つけて生きていきたいです。

 いつもと変わらない日々を過ごせること自体、幸せです。コロナやら台風やら…もう疲れますよね。穏やかな日常が早く帰ってきますように。

 立秋と言うと、秋。冬季うつ体質の私には、秋という言葉だけで憂鬱です。おそらく今年の鬱はレベル2。今のところ、レベル1→レベル2→レベル3→レベル4→レベル1…というサイクルなのかなと思っています。昨年はラツーダを飲もうか迷って結局飲まなかったんですが、今年は早めに飲もうかな…。うーん。でも、高速道路通勤だし…。まだ困るのは先なので、のんびりよく考えます。8月末くらいから、光療法は開始しようかな。新しい光療法の機械を購入しようか迷っています。メインで使っている光療法の機械の保証期間が終わってるんです。現状、何ルクスあるのか不安です。まぁそれも追々考えます。

 では、また〜(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。