危機感

広告

 コロナ、ヤバいです。私の県もまた新規感染者数、最高更新しました。

 現在、現場が頑張ってくれているようです。結局、有事の際は現場の人間の力だと思います。現場で働いているからこそわかることもあり、できることもあり、現場で同じ問題に直面しているからこそ築ける信頼関係もあります。現場の人間とそうでない人間と、危機感が違います。

 コロナワクチン接種補助業務に関しても、現場の人間は頑張っている感じがあります。場所によっては、行政側で危機感がないところもあるようです。ワクチン供給が滞った原因で、行政側の入力の遅れが理由だったところもあるようで、県外の知人から実情を聞いて納得しました。「入力、私達(薬剤師)がやっても良くね?そんなもん、寝ずにやるわ!」って話をしているそうです。行政の人間は危機感が薄くて、後回しにしてしまうところもあったようです。入力する機械等の事情もあるんでしょうけど。入力まだなのにきっちり休みを取っていると言っていました。ちなみに、私の関与した自治体ではそういう話は聞きません。私の地域は都会ではないので、行政と住民の距離感が近いと言うか。おそらく、行政の人間にも現場感があり危機感があるんだと思います。

 国会も閉会しちゃってるし、危機感ゼロですよね。だいたい、十分時間あったのに、使える法整備、やりました??働いていないなら給料返還してコロナ対策金にまわして欲しいです。国会議員、しばらく最低賃金で良くないですか?結局、霞ヶ関の人間は、日本に足つけて、生活してないんですよね。政治の世界しか知らない国会議員なんて要らないと思います。

 短期間の有事の際は現場の人間の協力で乗り切れますが、長期化すると無理です。特に、今回のコロナの件は法律が必要です。外出禁止法案作って、違反したら罰金等、厳しくしないと共倒れになります。企業も本気になって在宅勤務にしないでしょうし。

 ニュージーランドは3日間全土ロックダウンとか。日本もそのくらいやらないとダメでしょう。

数日前、職場近くの公園にて撮影。ナデシコ、まだ咲いています

 ラムダ株は、ワクチンの効果が全くないというネット記事を見ました。信憑性が不明ですが、そりゃコロナウイルスも変異しますから、ワクチンの効果ない変異株になっていくでしょうね。せっかくワクチン2回接種したのにぃ。

 保存性のある食料品を買い込んでおこうと思います。生存に無関係な外出はしないようにします。

 感染者を基本自宅療養という策も、結局家庭内感染を増やしただけですよね。ホント、愚策ばかり。まともな人間が政治家になっていないことが証明されてしまいました。結局、尾見先生やその他医師が頑張ってくれているように見えます。政治家は居るだけで、自分達の仕事(立法)を全くやっていないように見えてしまいます。おかしいでしょ。でも、結局は政治家には現場感覚がないから、危機感がないのかもしれません。

 先が思いやられますが、無理ない程度に、生き延びましょう(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。