ブログ1周年過ぎてた

広告

 先日、メールをチェックすると、Word Pressの引落しの連絡が来ていました。何の前触れもなく、事後報告のような感じで、既に決済済。オイオイ…。

 契約がそういう自動更新契約だったんでしょう。しかし、プレミアム版になっていて、引落し金額は諭吉越え(外国の方へ。1万円以上という意味です)でした。庶民の私には、事前連絡して欲しい額でした。今回は既に決済済なので仕方ありませんが、次回更新はしないかもしれません。Word Pressは、世界的な感じで、海外のブログも翻訳してくれて読めるので良いんですけど。諭吉越えの価値はもらっていない感じがしてしまいます。他の無料ブログもありますしね。このブログでの広告料もさっぱりと入りませんし。

 他のブログに移行する場合は、余裕をもって、こちらのブログでお知らせします。

 最近すっきり晴れることが少なく、日照不足のようです。照明代わりに光療法の機械を使ってみたら、身体にじんわり染み渡る感じがしました。そろそろ光療法が必要なのかもしれません。早い時は、8月下旬から光療法を使っているんですが、光療法もどの程度使うのが適切なのか、試行錯誤です。冬季うつの波と、双極性障害の波が、関係しているのかが不明です。関係していないのであれば、好きなだけ光療法するんですが、多少は相関している気がしています。ただ、光療法を全くしないと、冬眠状態になって動けなくなってしまうので、難しいところです。

キンシバイがまた咲き始めてました

 世界的にかもしれませんが、少なくとも日本は異常気象です。四季の移り変わりが乱れています。梅雨のような、秋のような、夏のような…。天候に左右される私の身体も混乱中?とりあえず、だるいながらも、仕事には行けています。

 このブログは、前回の大きな双極性障害の鬱の波を出たところで始めたブログです。ブログ自体は、双極性障害とわかって症状がある程度落ち着いてから、書き続けています。最初はアメーバブログでした。その後、はてなブログに行ったり…。ブログは、私自身の記録にもなっています。感想としては、「何と難しい双極性障害」という感じで、双極性障害でない人と全く同じように生活するのは無理だなと白旗状態です。でも、身体の弱い女性が、ムキムキの体力ある男性と同じように生活できないのと似たような感じかなと思っています。このように生まれたのだから、それなりに生きるしかありません。それなりの範囲で、それなりに幸せ見つけて生きていけたら良いなと思います。

 ってことで、あと約1年、ブログでお付き合い頂けたら幸いです。よろしくお願いしまーす(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。