双極で働くのは無理?

広告

 今日、仕事を休んでしまいました。欠勤の連絡をしたところ、カウンターパンチ。さらに体調悪化したこともあり、受診することに。精神科主治医の診察曜日ではないので、以前働いていた薬局の門前クリニックに受診してきました。診察の結果…「ストレス」…。チーン。。。

 血圧が高く、脈拍が多かったんですが、ストレスが原因ということで、薬ナシ。MRIの必要はないし、血液検査も精神科でやって問題なかったのなら今回は不要、とのことでした。ベタヒスチンは内耳性の目眩じゃないと効かないから飲む必要ないよ、と。ごもっとも。

 体調が悪い時は大きな決断はしてはダメだからステイ、と、言われました。落ち着いたら、隣の薬局に戻ってきたら?薬局経営者になったら?と言ってくれましたが、現状では難しいです。双極がなければ薬局経営やりたいですけどね。

 以前隣の薬局で働いていたので、ドクターとも看護師さんとも顔見知りです。看護師さんも、同情してくれ、私がおかしいんじゃないんだとホッとしました。

 ちょっともう無理かなと思っています。やっぱり、双極性障害で正社員で働くのは無理なのかもしれません。ストレスに弱いです。私は医療職で病気や個々の個体差については理解がある職場のはずなので、他の業界の方はさぞご苦労されていることだろうなと思いました。

 自宅近くでパートで探そうかな…。主治医ではない精神科医にも、そう勧められています。高速道路通勤だと薬も飲めないですし。

 そんなこんなです。今回、この件で何人かの方とやりとりさせて頂いたんですが、皆さん優しく、救われました。有り難い限りです。体調悪い時に、優しい言葉をかけてもらえるのはどんな薬より効きます。まさに「人薬」。

 双極性障害で働くって、やっぱり、難しいです。

先週撮影。ツユクサ
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。