パラリンピック

広告

 私はオリンピック・パラリンピック開催反対(このコロナ禍で…という理由)なので、パラリンピックも観るつもりはありませんでした。でも、テレビつけるとやってるんですよね…。で、オリンピック同様、ついつい観てしまいました。で、感動…。

 私は、見た目の障害を観続けることがしんどいです。なんでかな…。自分がそうなりたくないと思ってしまうのか…。でも、テレビつけるとやっているので、慣れて来るんですよね。子供の頃、外国の方を見て驚いていたのが、現在は驚かないのと同じかもしれません。結局、慣れの問題だったんでしょうか。

 で、感動の要因。まず、障害を負った事情を知って、心が痛み。自分がその事情を背負った場合のことを勝手に考えてしまうんです。そして、そんなことがあったのに、パラリンピックに出場して、清々しい笑顔。そこまでの過程を想像してしまい、よくぞここまで…って感動してしまうんです。

 リレーは、後で録画で観たんですが、とても感動です。違う種類の障害を負った人の、力を合わせたレース。第1走は、視覚障害のある方が視覚障害のない方のサポートを受けて一緒に走る…もうこれだけで感動。助け合いというか何と言うか。で、各自の力量は少ないけれど、バトンリレー(パラリンピックの場合はタッチでした。タッチリレー?)で、総合力アップ。カッコ良過ぎる…。おめでとうございます!

 自転車(?)の杉浦選手は私と同じ薬剤師。親近感湧きます。言葉に重みがあり、色々考えさせられました。思考も知的と言うか…仲良くなれる気がする!って、お会いする機会はないと思いますが。全体的に素敵です。おめでとうございます!

 国枝さんも、すごすぎます。こんなに長い期間トップであり続けるって、どんだけ…と思っちゃいます。前大会は金メダルではなかったんですね。それを考えるとまたすごい。また1つ2つ3つ4つ…乗り越えたってことでしょう。おめでとうございます!

 パラリンピック出場選手のコメント、皆すごく良いんです。表情も素敵です。障害があってもあんな素敵な姿で自分がやるべきことに真摯に向き合っていて、なんか勇気をもらえます。私も双極性障害やら子宮内膜症やら腎血管筋脂肪腫やら冬季鬱やら、色々あります。でも、私程度でグタグタ言っちゃいけないなと、背筋を伸ばされると言うか。オリンピック以上に、心に響きます。

昨日自宅近くで撮影

 パラリンピックは、精神障害者枠はないんですよね。ここが難しいところです。双極性障害なんて、パラリンピックに出場するだけで躁転しちゃいます。試合になりません。むしろ、躁転して攻撃的になって乱闘、なーんて…。ストレスで鬱状態になって自殺しちゃったり。怖い怖い。

 でも、精神疾患には運動は良い(脳の別領域を自然と使うので治療にも良いと思っています)と思うので、何かしら考えても良いかもしれません。大会のような大きなイベントはやめた方が良いと思いますが、緩い目標があると良いです。順位はつけず、皆で達成しよう、という感じが良いです。優しさ指数で皆で合計点数目指す、とか。精神疾患持っている方って、優しい方多いです。

これも。

 先日、双極性障害の研究をしている方とお話する機会があり、再発予防策をいくつか聞きました。生活リズムを崩すのが良くないとのことだったので、光目覚まし時計をセットして寝ました。光目覚まし時計で起きて、雨戸を開けて、ベッドに寝転んでスマホいじっていたんですが「覚醒」という感じになり。起床して、お肌のお手入れして、台湾一人旅で買った台湾のお茶を飲みながらブログを書いています。テレビはケーブルテレビの音楽番組。最近は、コロナ禍で作ったんだろうなという曲が増えてきて、皆自分の立場でできることをやっているなと感じます。こちらも励まされます。

 職場で自尊心を傷つけられ(?)、心に傷を負っているので、今日はのんびりします。だいたい双極性障害と診断されていて自殺未遂の過去も知っている調剤薬局経営者が私にしたことは、殺人未遂になっても良い事案です。まぁ現代の日本では無理でしょうけど、試しに警察行ってみようかしら。どれだけのことをしたか、医療機関の経営者なら、学習して欲しいものです。ぷんぷん。

 受診して、血圧や脈拍が上がっていることは数値として出ているので、私の脳への障害ということで、傷害罪なら現代の日本でもいけるかな…。そして、医療費と精神的苦痛に対する損害賠償請求。診察代は千円ちょっとでした。それに加えて精神的苦痛の代償「1円」。これなら認めてもらえそうじゃないですか?「お金は要らない。自分がしたことの重要性を認識し反省して欲しいだけです。そして、きちんと私に謝罪して下さい」というメッセージにもなります。で、地元新聞に記事にしてもらう。調剤薬局はイメージ大事ですから、経営者には打撃でしょう。自分の従業員の健康管理ができない薬局に処方箋持っていきますか?って感じです。うーん…。今度精神科主治医に相談してみようかな。

 法律用語で「権利の上に眠るものは保護に値せず」という言葉があり、私の好きな言葉の1つです。あと、ゴルゴ13の「俺の後ろに立つな」ってセリフも好きです。Tシャツ買って、薬局に着て行こうかしら♪私は巳年のせいか、根に持つんです。赤ん坊の頃、機嫌悪くて寝て起きても機嫌悪かったそうです。それなりに成長してから「普通、赤ん坊は寝て起きたら笑ってるものなのに」と、両親に聞かされました。私を怒らせると、にょろにょろ近づいてじわりじわりと締めていきますから要注意。「よくも私を敵にまわしたな。後悔させてやる」って感じで、それなりにパワーは回復しています。まだ身体が追いついていないですけどね。今日1日のんびりして回復に努めます。

 良い日曜日を(^-^)v

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。