炭治郎の無意識領域

 今日は、パワーストーンブレスレットのお店に行って来ました。地元では知る人ぞ知る、という感じのお店です。私は、実はパワーストーンの効力についてはあまり信じてはいないんです。信じてはいないと言うか、よくわからないから信じることができないという感じです。でも、自分では選ばない彩り・組み合わせなのにとても気に入る出来上がりになります。ファッション&精神安定剤的に使っています。今回3回目でした。

 ボスのような方が、洞察力が高いようで、色々と当たるんです。もちろん当たらないこともあるんですが、全体的に参考になるので、私にとってはカウンセリングに近いものがあります。今回も、良いカウンセリングになりました。

本日撮影

 買い換えたばかりの車で行くか、電車で行くか、迷いました。結局、天気も良さそうだし、電車にしました。それなりに歩くんですが、それが良かったです。鬼滅の刃の無限列車の映画を観た方はわかると思うんですが、炭治郎の無意識領域に近い感じでした。結局、今日は2万歩歩きました。

 鬼滅の刃の少年のように、私も癒されました。私は夢ではなく現実なので、明日はきっと筋肉痛です…。

光る小人は居なかったけれど、トンビは居ました
赤トンボは居ました
バッタも居ました
花も咲いてました

 その後、またちょっとプライベートで問題発生。また炭治郎の無意識領域で癒される必要があるようです。私の精神的回復は遠い…。

 おやすみなさい(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。