過眠の防止方法

 私は冬季うつ体質なので、これから過眠傾向になります。眠りたいだけ眠ってしまうと、リズムが崩れそうなので、防止対策しています。冬季うつ体質だけなら、冬眠のように寝続けても良いのかもしれませんが、私は双極性障害があり、この双極性障害の鬱症状はしんどいものがあります。双極性障害の鬱症状だけは、金輪際勘弁して欲しいですが、どうなることやら…。やっぱり病気。自分の努力・現代医療の限界を感じます。

一昨日撮影

 さて、防止方法です。①光目覚まし時計。これは、数日前ブログ記事にしました。ちなみに、私が使っている光目覚まし時計は、「inti4」です。細かい機種記号は忘れました。当時それなりの値段しました。

 ②昼寝前にコーヒー。カフェインの力を借りて、眠り過ぎ防止です。カフェインはよくないとの説も見かけますが、私は今のところカフェインを利用しないと人間社会に適応できません。私にとっては、薬みたいなものです。仕事前はカフェイン摂取しないと、頭脳労働は難しいです。夕方以降は、夜間不眠の原因になるので、カフェインは摂取を控えています。

 コーヒー以外でもカフェインは摂取できますが、単純に私はコーヒーが好きなんです。苦くて酸味が少ない濃いコーヒーが好きです。仕事休みは、牛乳入れたり飲まなかったりします。

 ③仮眠前にトイレに行かない。尿意で目覚めます(^^;)。笑えますが、夕方以降の仮眠でカフェインの力を借りれない時に、良いです。わざと仮眠前に水分補給することもあります。

てんとう虫?星が見当たらない…

 そう言えば、私なりの眠る方法もありました。過眠防止していても、つい過眠して夜間寝付けない時に使っています。またの機会にブログに書きます。

 私が体調崩している間に、日本の政治に動きがありました。当初は私も河野大臣推しだったんですが、途中から「あれ?」って感じでした。私と同じように感じた国会議員が多かったのかもしれません。ただ、幹事長が…。お金に汚い方や私利私欲が強い方には、政治に関わって欲しくないです。大河ドラマ観てますが、渋沢栄一のような人間に政治家やって欲しいです。

 日本脱出したいです。Kさん、私もアメリカ連れて行って…って気分です。台湾移住したい…。本気で台湾移住について調べようかな…。

 では、また~(^-^)/

我が家庭菜園のゴーヤのお花。まだ咲いています

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。