制限されない外出

 最近、予約投稿の多い私です。なんとなく、予約投稿にしています。休職中でわりと体調が回復したので、暇なのかもしれません。間隔おかずに複数投稿するより、間隔あけた方が、読んでくれる人が多くなるかな…との淡い期待もあります。ちなみにこのブログ記事は、前日夕方からちょこちょこ書いたものです。

 さて、昨日の月曜日、久しぶりに近くの商業施設に行って来ました。私にとっては、緊急事態宣言解除されてからの、まともな外出でした。

 大腸がん検診のサンプル提出する必要があったので、ついでにお昼をテイクアウトにしようと某商業施設に行ってみました。久しぶりに行ったので、だいぶ入っているお店の顔ぶれが変わっていました。なんだか寂しかったです。コロナ禍に耐えられずの撤退でしょう。新しいお店も入っていましたけどね。

 私がその商業施設に行くとだいたい寄るお店は、残っていました。新しくスタンプ制度が始まったようで「すぐ貯まるので、よろしくお願いします」と、スタンプ制度について説明してくれました。私よりかなり年下女性が一生懸命接客してくれると応援したくなります。「ホントだ。すぐ貯まりそう。また来ます」「ありがとうございます!お待ちしています!」そんな会話もずっとできなかったので、緊急事態宣言解除されて良かったと思いました。

 店員さんオススメの期間限定でそろそろ終了しそうな梨のレモネード(だったかな)は美味しかったです。オーガニック中心のドリンクのお店で、美味しいんです。入っていたレモンも皮ごと自宅で食べました。何かに長時間浸けてあった感じで、美味しかったです。また行こうと思います。

 緊急事態宣言が出ていると、これって不要不急かしらなんてつい考えてしまっていました。なんとなく色々な面での制限を受けていました。なので、緊急事態宣言解除されて、制限のあまりない外出ができ、ホッとしました。まだまだ安心できないですけど。

一昨日散歩し始めて遭遇
一万歩歩いて戻って来ても、まだ居ました

 その商業施設では、テイクアウトのお弁当と、自宅花壇用のお花、新しい愛車用の造花を購入しました。

 少し前、職場ストレス緩和のために、車に造花の花束をプロに作成してもらいました。それから、車内に造花あると私の気分がアガルことを発見。車を買い換えたので、造花花束も新調しようと思っています。プロの作品は、新しい愛車にはサイズが合わないんです。プロ作成の造花は、部屋に置いてみたら、あら素敵このままここに置いておこう、となりました。

 休職となり、1週間は身体のダメージが酷かったですが、かなり回復してきました。時間あるし造花花束を自分で作ってみようと、バラ売りの造花を購入してみました。ちょうどセールやっていたんです。造花って、値段と質が比例しない感じがします。新しい愛車をお花畑のようにする予定です。安全第一なので、運転の邪魔にならない車の下や脇中心に設置予定です。楽しそう♪

街路樹

 コロナ第6波が来るんでしょうけど、動ける時は動いて、適度に楽しみたいです。我慢ばかりじゃ、もちません。

 昨日、少しだけ岸田新首相の会見(?)を聞きました。数分しか聞いてないんですが、ガックリしてチャンネル変えました。数分の中で一番気になったのが、コロナの影響で困っている人間のことを「弱い」と表現したことです。「弱い」はないでしょう。たまたまそうなっただけで、コロナなんて誰も予想できなかったことで困窮してしまった人に、失礼ではないでしょうか。政治家は、言葉には気をつけているはずなのにそれかとガッカリ。おそらく、何の抵抗なく、「弱い」という言葉を使っているんでしょう。言われた国民の気持ち、想像できないんでしょうか?

 新首相は、そういう感覚の人間なのねとガッカリしました。もう納税したくない。日本脱出したい…。

 やる気なくなっている私です。でも、私は心を燃やして頑張ります。周りがどうであろうと、私は私で生き抜きます。簿記の勉強は、進めています。11月の試験合格を目指します。

 では、また~(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。