鬱転記念日

 私は、双極性障害当事者ですが、冬季うつ体質です。結構こういう人居るみたいです。私の場合は、双極性障害の波と冬季うつの波は別モノのようですが、相関しているようなしていないような…って感じです。

 冬季うつ体質に気づいてからは、光療法しています。光療法のおかげで、鬱転することがなくなりました。光療法しないと、10月第2木曜日前後で鬱転します。昨日がその日でした。

 順天堂大学は、双極性障害で有名な加藤忠史先生が居て、双極性障害の研究・治療に力を入れてくれている感じがします。唾液でできる研究にも、参加させてもらいました。

 私は、双極性障害とわかる前、自殺未遂して救急搬送されたんですが、受け入れてくれた病院が順天堂大学系列病院でした。当時30代だったので、救急受け入れは嫌がられる部類です。知人医師に、妊娠可能性のある女性の救急受け入れは嫌と言ってました。その医師の個人的な得意不得意かもしれませんが、確かに色々リスク高いから嫌ですよね…。

 順天堂大学系列病院で、精神科単科病院転院が決まるまで、入院させてもらいました。当時希死念慮が強く、看護師さんには迷惑をかけました。転院の際、逃亡危険性が高いということで、特別に配慮して頂きました。感謝してもしきれないです。

 本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

旅行中撮影の季節外れのツツジ

 昨年、何かのオンラインイベントで、順天堂大学に寄付できることを知りました。昨年から、毎年10月第2木曜日に順天堂大学に寄付することを目標にしています。症状なくその日を迎えられたら寄付。

 今年は休職中ということもあり、最低額の1万円。来年はもっと寄付したいです。転職先が早く決まると良いんですが、どうなることやら…。

 現在、早朝覚醒があるので、光目覚まし時計のみ使用しています。光療法の機械は、4種類持っていて、使い分けています。自分の体調みながら、どの機械をどの程度使用するか、何となく決めています。

 光療法のおかげで、かなり楽になりました。光療法しないと、冬眠クマさんのようになるので、冬は起きることすら難しいんです。コーヒー飲まないと起きていられません。

 とりあえず、今年の10月第2木曜日は症状なく過ごすことができました。感謝。

 私は自殺未遂して緊急入院し、色々な人や制度に助けられました。恩返しは、私が冬季うつ体質や双極性障害に振り回されず、私なりの人生を歩むことだと思っています。

 頑張ります!そして、ありがとう!

 では、また~(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。