身体が弱いって損

 小池東京都知事が過労で入院されてしまいました。コロナ新規感染者が落ち着いてきて、疲れが出てしまったのかもしれません。ゆっくり休んでいただきたいです。そして、働き方を見直して欲しいです。精神的に背負ってしまうタイプなのかもしれません。考え方によっては、首相より東京都知事の方が精神的負担は大きいかもしれません。首相だと、党がバックについてます。大臣も居るので、仕事振り分けられるし。東京都は大きいので、他の県知事とは全然違います。東京一局集中しているので、日本を背負っていると言っても過言ではないと思います。

 大阪府知事も大変と思いますが、維新の会ついてますし、それなりに若い男性。コロナ始めの頃は「いいから寝なさい」と思いましたし、イソジンうがい薬の時は「やっちまった」という思いましたが、さすが司法試験合格した気力体力と変な図太さと言うか。イソジンうがい薬の件は、私のようなタイプだと、自分はその地位に居てはいけないと自分から降ります。個人的には、あれは相当まずかったと思っています。

本日撮影。まだヒマワリ咲いてました

 脱線しました。

 身体が弱いのは、ホント損です。いくら優秀でも、身体が弱いと色々制限せざるを得ません。身体が弱いのを前提に、色々と選択して、生きていかねばなりません。

これも本日撮影。季節外れ?

 病気もそうです。損です。

 でも、病気だからできる事もある、繋がることもできる…。私は双極性障害を利用して、ちょっとしたピア活動もしているし、当事者や家族の方や精神科医と繋がることもできました。他の難病の方と親しくなることもできました。難病の人は、健康な人にはわからないと思って言わないので、私が病気をもっていると知ると打ち明けてくれます。

 それに、自分が再発しないように情報収集したり勉強したりしていると、自然と世界が広がります。情報収集のために出かけて、せっかくだからと観光して刺激もらいますし。知識も自然とついていきます。私の場合は、精神科医の顔と名前と得意分野まで覚えてしまいました。

 身体が弱かったり病気であったり、ネガティブなことはたくさんあります。でも、ポジティブなこともあります。ポジティブなことを探せば良いんです。それなりの生き方をすれば良いんです。

 小池東京都知事も、働き方を変えて、東京都知事を続けて欲しいと思っています。東京都民ではありませんが、私は小池東京都知事を応援します!ゆっくり休んで、復活して、働き方改革して欲しいです!

川の一部です。最拡大

 私も私なりにアレンジして、私なりの人生を歩みたいです。ブリコラージュって、そういう意味だった気がします。私のブログタイトルは「mのブリコラージュ」です。mは、私のイニシャルです。今後とも、私の試行錯誤を見届けて頂けると幸いです。

 では、また~(^-^)/

実りの秋

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。