離職票が届かない

 離職票が届かず、今週も手続きできませんでした。退職日から14日経っているので、ハローワークに電話して相談しました。「運転免許証等の個人情報を証明できる物を提示して頂いて、離職票が発行されているかの確認になりますので、ご来庁頂かないと」とのことでした。私が、申請期限があるか聞いたら、他にまわされました。別の人が出て、「失業手当は1年以内に受け取れるものなので…」と説明してくれ、今月中に来るなら全然問題ないとのことでした。「月曜日に伺います」と、お礼言って切りました。

 カウント開始日が遅れるので、困るんですけどね。ホントちゃんとできないなら会社やって欲しくないです。ぷんぷん。

 ネット検索したら、離職票は、会社がハローワークに連絡してハローワークが発行するもののようです。ハローワークから、会社に届いて、会社が退職者に郵送するようです。退職した会社は、そういうことやる専属の人が居ない、なぁなぁの親族会社だったので、不信感いっぱいです。確認しないと。私はちゃんと離職票の請求はしました。

 諦めているものの、簿記検定試験が日曜日(明日)なので、昨日は体調回復に努めました。寝てただけですけどね。調子はだいぶ戻りました。夜は外食のため、愛車で出かけました。6日ぶりに家の外に出ました。

 光目覚まし時計はまだ使用を控えますが、日常の照明は今まで通り使えるようになりました。テレビも然り。音楽番組を普通に流せるようになりました。

 今日も自宅でのんびりします。

 しかし、普通に立って生活できるって、すごい幸せなことだなと思いました。めまいがある時は、トイレも大変でした。

 久しぶりに愛車に乗って、音量下げたので、聴覚はやや過敏気味かもしれません。元々、耳は良い方だと思います。左右のスピーカーからの音源の違いが、以前よりよくわかったので、まだ過敏気味のようです。でも、このくらいなら、聴覚は過敏気味でも構わないかな…。

昨日撮影。10月桜の夜桜

 昨日は、良い時間に部分月食見れて、スマホで撮影しようとしたら、ただの丸い光…。スマホですから限界ありますね。仕方ないです。カメラはこだわり出すとキリなさそうなので、スマホに留めておきます。

 趣味あると、世界が広がりそうですが、現実的な私は、将来かかるであろうお金を考えてしまいます。現実的なこと考えず、没頭できる人がうらやましいです。現実的視点が常にどこかにあることは、双極性障害と診断されている私には、症状悪化させないためには良いんでしょうけど、なんか損しているような気もします。

 どっちもどっちですね。私は私で良いことにします。

 明日は簿記検定試験日なので、ちょっとは勉強しておきます。体調崩して勉強できなかったので合格は諦めてますけど、せっかく受験料払ったので受験して来ます。朝、カフェでモーニング食べて気楽に受験します。落ちても良いって、素敵。

 今日は体調みながら、無理しないように過ごします。居間で寝転がっている私でした。

 では、また~(^-^)/

ちゃんと桜

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。