双極性当事者の憂鬱~求職編

 昨日ハローワークに行って、仮登録(離職票が届かない)して来た私です。

 予想はしていましたが、「双極性障害って何」って感じでした。「漢字はこれで合ってますか?」みたいな。躁鬱病の方が通じたのかなと後悔しています。地方のハローワークなので仕方ないです。

 私の経歴や様子から「働けますね。薬剤師ならすぐに見つかるでしょう」と。診断書も提出して来たんですが、流れ的には一番短い失業手当になりそうです。複雑な心境です。

 働くために影で私がしている数々の体調管理の努力があるのに…。障害者手帳も、取得しようと思えば取得できただろうし。就職困難者に認定して欲しいものですが、難しいですかね。ホント、グレーゾーンは損です。制度の恩恵受けられないにもかかわらず、普通に生活できない…。理不尽だー。

 雇用保険加入期間が10年あるか、年齢が45歳越えているか、等で、全然失業手当給付期間が全然違うとか、おかしくないでしょうか。手続きが煩雑になるから、完全に平等にはできないとは思います。でも、今はパソコンでちょいちょいって入力すれば勝手に計算するソフトを作成することは簡便でしょう。もう少し、細かい設定にしても良いんじゃないでしょうか。決められた区分の前後差がありすぎます。

 制度を改善しようとしていないんだと思います。行政って、そういう制度不備多い気がします。現状維持が一番楽ですから。

 脱線しました(^^;)。私が言いたいのは、手続きの際に、相手が双極性障害についての知識がないから、不利益を被るということです。

 だから、こうやってブログを書く等の、双極性障害を世に知ってもらう活動(?)は、後世のためになるはずです。私は絵心ないし、顔出しも怖いので、活字やちょっとしたピア活動にとどまってしまうかもしれません。でも、やれることをやろうと思います。ちゃんとした団体なら、お話はします。

 書籍出したいですけど、1冊の本にするって大変…。

 昨日、リトグリ(Little Glee Monster)が出ると某歌番組観たんですが、芹奈さん出てなかったです。本人や周りの心労想像すると、胸が痛いです。そういうこともある、という世の中になって欲しいです。双極性障害という病名ついているんだから、調子が良い時だけ出るということを許してあげて欲しいです。そういう病気です。って言っても、わかってもらえないことはありますけどね。

 テレビに出る仕事ということで、かなりの負担があると思います。テレビの生放送はさぞかしプレッシャーでしょう。目立つとどうしても叩かれます。私は応援しているから!

 さて。今日は近くでちょっとしたイベントやっているので、覗いて来ます。

 では、また~(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。