大腸カメラ検査

 昨日は、大腸カメラ検査に行って来ました。ポリープはなくキレイな腸だったようですが、排便に苦労しました。ご迷惑おかけしてしまった(>_<)。

 車の運転禁止だったので、バスで行きました。1日6本しかありませんが、ちょうど良い時間のバスがありました。地方のバスなので仕方ないです。10分以上遅れて来ました。バスあるあるです。都会のように、現在走行している場所の表示もなく、不安にかられるのもいつものことです。予算があればねぇ。100円バスなので仕方ありません。

 到着すると、既に3組待っていました。高齢ご夫婦(患者は男性)、私より歳上らしき女性二人、私、です。呼ばれて中に入り、4組一緒に説明聞きました。高齢ご夫婦や歳上女性が色々質問していたので、私も一緒に聞いていました。医療知識がないと、1回聞いただけではわからないですね。

 下剤は、モビプレップ。美味しくないスポーツドリンクという感じです。看護師さんが2リットルの水道水で希釈してくれたものを持って、皆で食堂へ移動。

 私が一番若くて病院慣れしているので、食堂一番のり。席をキープすると、お隣に歳上女性。良いかしらという感じの動きだったので、「どうぞどうぞ~」とにっこり。結局5人一列に並んで、和気藹々。看護師さんの説明時、待ったなしのトイレになるから心配ならオムツということでした。心配性の私は、モビプレップ少し飲んだところで売店へ。使い捨て1枚で146円でしたが、安心代と考えたら安いです。トイレで着替えました。

 最初のモビプレップ1リットル意外と飲めないな~と感じてきて、腹痛と調子の悪さが出てきて、看護師さんに相談。2回ほど排便したんですが、少ししか出ないし、コロコロ便だったんです。詰まってる…?

 看護師さんに事情伝えると、車椅子を持ってきてくれました。車椅子で荷物を食堂まで取りに行き、処置室ベッドに横になって休ませてもらいました。申し訳ない…。

 1回排便すると腹痛が軽くなり、それからは、続きのモビプレップ飲んでトイレ行って…と。排便の様子から「できれば全部飲んで欲しい」と看護師さん。ですよね~と、頑張って2リットル全部飲みました。人によっては1.5リットルで良いんです。脱水にならないように水分もせっせと飲みました。持参した500mlペットボトルほぼ3本飲みました。食堂でお茶やお湯も飲んでいたので、モビプレップ合わせて3.5リットル以上飲んだことになります。途中、ドクターが様子を見に来てくれました。申し訳ないです…。

 モビプレップを飲むコツは、「味を感じる前に飲み込む」です。

 カメラ検査前の看護師さんの問診で、双極性障害のことや鎮静剤の効きが良いと思うことは申告しました。何でも言っておいた方が良いです。

 お尻があいている使い捨てズボンに履き替えて、歩いて移動。あとは、まな板の鯉です。鎮静剤はフルマゼニルでした。「35」と言っていました。シリンジニ大量に取っておいて、必要量投与するというやり方で、「それ、いつか事故するよ~」と思いつつも、夢の中へ。

 何かやられている気はするけどほとんど眠っている、という感じでした。終わったことを伝えられ、車椅子に移り、さっきまで居た処置室に運ばれました。そのままぐっすり眠りに落ちました。

 しばらくして覚醒し、様子を見に来た看護師さんと目が合って、説明受けました。ポリープがあれば記載があるのでなかったということ、とのこと。大腸ガンではなかったです♪

 着替えて、お礼言って処置室出て、会計済ませてバス停へ。時刻表的には間に合ってなかったですが、人が居るので待ってみるとバスが来ました♪ラッキーと乗車。また100円で帰宅できました。

 夕飯はうどんにしました。2食抜いて、大腸キレイにしたおかげで、お腹周りが少しスッキリしました。今までのお腹の膨らみはウン◯のせい?

 検査時に注入されたガスのせいか、まだお腹はゴロゴロしていますが、元気にしています。夕飯後も爆睡、夜も普通に爆睡でした。

 今日は念のため、のんびりします。今日FP3級の教科書と問題集が届く予定なんです。楽しみです。

 しかし、こんなに苦戦すると思いませんでした。看護師さんに、子宮内膜症で腹腔鏡手術しているなら、癒着があるのかも、とのことでした。確かに。婦人科主治医に、癒着していそうと言われていたし。次回大腸カメラ検査するのはいつかわかりませんが、次回は酸化マグネシウムくらい飲んでおこうと思いました。病院の方、ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

 では、また~(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。