ハローワークでは「障害者」

広告

 私は、困ったら制度を利用するというスタンスです。障害者手帳の取得には色々と条件があり、精神科退院後すぐ取得した方が良いことは知っていましたが、取得請求しませんでした。自殺未遂して総合病院に救急搬送、精神科単科病院に特別な配慮を受けて転院、休業手当ももらう…という状況だったので、できるだけそれ以上社会のお金を使いたくなかったんです。できれば、今後は助けられる側ではなく、助ける側に居たいという気持ちがありました。

 双極性障害についての薬の処方もないため、自立支援制度も利用していません。双極性障害とわかれば、それに応じた対処をすれば良いことです。私の場合は、処方薬も必要な時は利用しますが、症状が出ないように薬以外で色々やっています。そんな甘いモノではないので、時にかなりしんどいですが、仕方ありません。

 今回、急な退職で、ハローワークのお世話になっています。今日が、はじめての認定日でした。「主治医の意見書」を提出したことにより、「理由のある自己都合退職」となり、色々と制度保障を受けることができています。

 まず、ハローワークで「障害者枠」となりました。一般枠か障害者枠か選べるとのことでしたが、私は障害者枠を選びました。障害者枠は、障害者雇用だけではなく、障害者手帳はないけれど障害について配慮した一般枠での就職活動を一緒に手伝ってくれるそうです。病気であることを伏せて就職する手段もあるらしいですが、続かないことが多いそうです。オープンにすると70%継続、クローズだと20%という紙を見せてもらいました。そんなに違うんですね。私の気持ち的にも、クローズはあり得ないので、その旨伝えました。ハローワークの知識のある方が、面接前に、先方に病気の話をしてくれるそうです。有難いです。

 失業手当の給付期間は300日。既に給付開始されているらしいです。早く就職した方が色々と得(?)である説明をしてもらいました。就職活動、頑張ろう!

 私が薬剤師ということもあり、ホヤホヤの求人を印刷して持ってきてくれました。それなりに近い病院薬剤師の求人でした。以前そこに勤めていた人に、今連絡をとっているところです。そこの病院を寿退職して、その後同じ職場で働いた年下の子です。数年ぶりの連絡です。子育てで忙しいので、のんびり返事を待ちます。…返事くれるかな…。

 障害者枠ということで、ハローワークに行く回数も他の人より少なく、実際に就職活動しなくてもハローワークに指定された日に行くだけで失業手当の支給があるそうです。障害者枠ではないと、実際に就職活動しないと失業手当の支給が停止されるそうです。なんだか申し訳ないけれど、その分頑張ります!恩返しは倍返しする性格です。

 役場に行って、国民健康保険の減額請求と、国民年金の免除申請をしてきました。先に、申請してあったマイナンバーを受け取りに行ったんですが、最後の方で、「子供の頃〇〇辺りに住んでました?」と聞かれ。なんと小学校の同級生の妹であることが発覚。「子供の頃、良くして頂いた記憶があります」と言われました。私もなんとなく思い出し「スポーツ得意でした?」等、昔話。私の名字は珍しいし、結婚等で変更ないので、すぐバレます(^^;)。お互いいい年になってからの再会って、良いもんです。同級生の妹なので、数回しか会ってないと思うんですが、お姉さんの口から何回か私の話が出たんでしょう。引っ越したことも知っていました。

 私は同級生が4人以上亡くなっているんです。生きて再会できることの大切さを痛感しているので、なんだかほんわかしました。「お姉さんによろしく〜」と、役場を後にしました。

 なんだか良い1日でした。就職活動、頑張ります!

 では、また~(^-^)/

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。