早めの初詣?

広告

 一昨日面接を受けて内定いただき、ホッとした私です。就職先の店舗の系統の勉強をしておこうと、昨日は図書館に行って該当分野の本を借りてきました。その図書館は医療従事者向けの本の品揃えが良いんです。年末年始に復習します。ついでに双極性障害の本も1冊借りてきました。そのうち、読書感想文をブログにします。

 就職先の会社は、この資格を取ったら給料を上げますという一覧表がありました。覚えていた資格の本は図書館になく、本屋に行くことにしました。一番近い本屋は、某商業施設。昨日は暖かくて天気も良かったので、そのまま徒歩で移動。

 歩いていると、たまに初詣に行く大社が目に入りました。私は信心深くないので、気が向いたときだけお参りしています。しばらく行ってないしと、散歩させてもらうことに。新年の準備が始まっていました。厄年等の一覧表があり、何気なく見ると、私が該当しているではないですか!「八方塞がり」に該当していました。ゲ(>_<)。

来年、八方塞がりなの〜とガッカリしながら、とりあえずお参り。おみくじやお守りが売っていて、おみくじは今年は2回ひいています。どうせなら新年明けたあとがいいなぁと思ったので、購入せず。お守りが気になりました。八方塞がりですもん。

 お客さんが引いたところを見計らって、大社の方に「八方塞がりなんですけど、何を買えば良いですか?」と、聞いてみました。すると、「厄」になるので、厄除けか開運とのこと。「厄になるんですね〜」と色々と教えてもらいながら、厄除けと開運のお守りを見比べ。近くに居たご年配のご夫婦の女性が「私も八方塞がりなの〜。いいこと聞いたわ」と。ご主人に「厄除と開運、どちらが良いと思う?」と聞いて、ご主人「厄除けだろ」と即答。奥様さっと厄除けのお守りを選んで「お先にごめんなさいね」とお会計。判断が早くて羨ましい…。

 私は優柔不断なところがあるので、じっくり見比べ。こういうときは直感だよね〜と、どちらがキレイに見えるかで判断。厄除けの方がキレイに見えたので、私も厄除けにすることに。その中でも一番キレイに見えるものを手に取り、お会計。800円也。800円で1年の安心感を購入できるのなら安いもんです。

 オミクロン株も拡がりそうなので、お参りできて良かったです。その後、本屋2軒回りましたが、お目当ての本も「みんなの双極症」も在庫なし。後で調べたら、そんな簡単に取れる資格ではなかったです(^^;)。

 帰り途中、某ホテルのテイクアウトのオードブル、チキン、いちじくのタルトを購入して自宅で食べました。私なりのクリスマス。帰宅して歩数見たら、1万3千超えでした。

 帰宅してメールチェックしたら、仲介業者から雇用契約書が添付されたメールが届いていました。思ったよりも良い条件だったので、聞きたいところを仲介業者を通して確認し、契約済ませました。予想外の1/17入社。「体調を一番に」と有り難いお言葉も頂き、嬉しい限りです。

 仲介業者の人は今後もサポートして頂けるとのことで、心強いです。私の収入の何%かが仲介業者に入るんでしょうけど、私にはメリットしかなかったです。仲介業者を通した就職活動は、ハンデがある人には特に良いと思います。なかなか自分で交渉できる人も少ないと思うので、仲介業者はオススメです。

 今日はお墓参りに行ってきます。父に再就職を報告しないと。では、また〜。あ、メリークリスマス(^-^)/

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。