コロナワクチン3回目、予約完了

広告

めでたく再就職が決まったため、居住地の地方自治体のコロナワクチン担当部署に電話してみました。私の事情を説明したところ、3回目を接種して良いとの回答を得ました。早速ネットで予約しました。1月8日(土)しか予約できなかったんですが、私にとっては好都合なのでそのまま予約しました。予定が入っていたんですが、予定の時間をずらしてもらおうと思っています。

私は今までコロナワクチン接種で、発熱等の目立った副反応はありませんでしたが、接種部位の痛みやだるさはありました。1回目は1週間位接種部位の皮膚色の変化もありました。コロナワクチン接種でそれなりの副反応は出ますしリスクもありますが、それでも接種する有益性の方が高いので、私は接種をします。

昨日撮影。季節外れな気が…

何に関しても、メリット・デメリットを比較し、メリットが大きければ実施、でしょう。私は双極性障害ですが、現在精神系の薬は服用していません。デメリットの方が大きいからです。私の場合、双極性障害の波のパターンもある程度わかっていますし、波に飲み込まれたときも客観性は残っていますし、症状が出ても鬱症状なので社会に迷惑をかけませんし、兆候も掴むことができるので、予防薬の服用ナシという選択ができます。1つでも欠けたら、服用ナシを選択するのは難しいです。

コロナワクチンは、全人類にメリット・デメリットを各個人で判断するという機会を与えました。コロナ禍なんて経験したくなかったですが、各個人にそのような機会を与えたことに関しては、良かったような気もします。個人で事情が違うことも学べました。特に、お国柄は、こんなに違うんだなと驚かされました。私からすると、コロナ禍でマスクをしないなんて考えられませんが、強制されていないのに自らマスクをするのは珍しいんですね。ビックリ。自分の身を守ることに対しての認識の違いなんでしょうか…。概念が違うんでしょうね。

コロナワクチン3回目を接種して落ち着いてから、新しい職場で仕事することができて、ラッキーでした。今日は、外が寒いし、図書館休館日なので、自宅でぬくぬくします。

では、また〜(^-^)/

広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。