退職金に不服があるとき

広告

退職金の額が、就業規則と違って不当に低い場合があると思います。私の場合です(^^;)。私は約15年同じ会社に所属していて、在職中に退職金で揉めているのを何度か盗み聞きした経験があったので、私はもらえただけマシなのかもとは思っています。

退職した会社から、サインして送り返すようにと郵送されていた書類があったので、先程税務署に行ってきました。税金に関する書類だったんです。サインして送り返すと税率が低くなるとのことでしたが、その他に関しては税務署では何も言えないし何もできないとのこと。選択制だから、サインしないこともできるそうです。サインしないと、退職金の税率が高くなり、今後の健康保険料の計算等で保険料が高くなってしまうこともあるとのことでした。

退職金の支払通知書ももらっていないですし、明細を請求したら「ない」との返答で、通帳記載の金額から推察することしかできないんですが。サインはせず、確定申告で事情を話すことにしました。端的に言うと「泣き寝入り」です。もらった額は少ないので、税率が多少違ってもそんなに変わらないでしょう。サインして送り返すとしても、額に納得したわけではない旨内容証明郵便でと思っていたので、時間と費用と精神的苦痛を考えるとバカらしいです。マイナスな感情は、心を疲れさせます。

退職した会社に居る一緒に働いた人のことを考えると、私が騒いだ方が良いのかなとは思いますが、私にも私の生活があります。騒いだところで私の利益はないに等しいです。就業規則通りやっていない可能性が高いです。これから同じ業界で働くので、働きにくくなるのも嫌です。こうやって、世の中の不正は表沙汰にならずに被害者が増えていくのかな…と、心苦しく思わないこともないです。でも、自分が健康でないと、何もできません。私は双極性障害があって、何がきっかけになるのかまだわかりきっていないので、余計な精神的負荷はかけたくないです。苦渋の決断。

でも、制度的不備だと思うんです。就業規則に書いてあるとおりにしていないなら、その会社の法人税高くするとか罰則がないとそりゃ好きに会社経営しますよね。辞める人間にお金は払わないでしょう。退職金制度ナシにしておけば良いのに。わざわざ退職金制度を就業規則に記載して、就業規則通りに支払わないって、従業員騙してます。不当に労働力を得ています。

 制度をもっと改善して欲しいです。働く人口は減っていくので、健全な会社経営をしないと、私のように精神疾患になる人間が増えて社会全体の生産性が低下します。もっと働く人を大切にする制度にして欲しいです。起業ももっとしやすいと良いです。

先程撮影。メジロ

明日から新しい会社で仕事です。緊張します。持ち物はすべて用意してスタンバイオッケー。色々と持ち物が多くて、バッグ3個(^^;)。お弁当、水筒、コーヒー用水筒で1個のバッグですからね…。車だから良いんです。

前の会社での嫌なことは、これからの会社での記憶に上書きしていきたいです。嫌なことは忘れようとしても忘れられません。時間をかけて上書きするしかないです。仕事以外のことでも、ちょっとした幸せを上書きしていって、私の人生のほとんどが幸せになると良いです。

生きていれば嫌なことは避けようがないです。上書き上書き。

無職の期間に、双極性障害体験記を書き上げようと思っていましたが、案の定途中になりました。体験記の体験期間が伸びたと思って持ち越します(^^;)。退職再就職も、大事な体験記のネタになるでしょう。

では、また〜(^-^)/

イソヒヨドリ
広告

投稿者: ハナ

40代双極性障害当事者女性です。冬季うつ体質です。調剤薬局薬剤師として正社員で働いています。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。